極楽トンボのブログ
極楽トンボのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋を堪能!

『馬頭琴 優しき響きに ホーミーの 不思議な音色 清けく流る』


 今夜は『馬頭琴とホーミーの響き』ってイベントが【華央館】でありましたヨ。日本でも数少ないホーミー・馬頭琴演奏家の岡林立哉サンによる演奏は、日頃の喧騒がウソのような静寂の中で行なわれましたヨ、ホント。築90年以上の建物と馬頭琴・ホーミーの音色が、ピタッとフィットした素敵な演奏会でしたヨ。文化民度が低いって言われる鹿島市での画期的なイベントでしたヨ、エヘヘ。


スポンサーサイト
表現の自由の勘違い!

『出会い系 サイト規制に やっとこさ 重い腰上ぐ 対応遅し』


 政府のIT戦略本部で決定する「有害サイト集中対策」の概要が明らかになりましたネ、ホント。03年に施行された「出会い系サイト規制法」の改正で、未成年者の利用防止を徹底する方針を明記しましたヨ。また学習指導要綱を改訂して、「情報モラル教育」を推進させる事も明記してますヨ、ホント。但し、表現の自由の観点から「出会い系」以外の有害サイトの規制は見送られるそうですヨ。自殺幇助等の闇サイトを温存するなら実効性が疑われますヨ、プンプン。私トンボは、表現の自由よりも命の重さを尊重すべきだと思いますけどネ、ホント。


お兄ちゃん擁護の声が…!

『花田 勝(わかのはな) 離婚の一因 美恵子サン 不倫相手が 活動自粛』


 花田 勝サンと離婚した美恵子サンと不倫関係にあった事を週刊誌で告白した俳優の青木堅治サンが、芸能活動を自粛する事が分かりましたヨ、ホント。週刊誌には美恵子サンと3年前から交際を始めた事や肉体関係にあった事を暴露してますヨ、トホホ。女性が別れた腹いせにってのは良く聞きますが、男がこんな事を明かすなんて売名行為以外の何ものでもありませんヨ、プンプン。これで美恵子サンへの同情が、お兄ちゃん擁護に変わるんじゃあないでしょうか?


ツーと言えばカーなんだよネ!

『若者(メンバー)に あたかも自分の 考えと 富吉賢太郎(けんサン)語録 引用満足』


 今夜は『マーチャント会』が【藤武 太】君宅で開催されましたヨ。今回のテーマは「戦後日本の奇跡の成長」について、この前講話を頂いた富吉賢太郎サンのお話をパクッてしゃべくりましたヨ、エヘヘ。それにしても若いだけあって、飲み込みが早い事と言ったらありませんでしたヨ、ホント。特に勤勉性については皆が「う~ん」と唸ってましたヨ。これからも良い話はじゃんじゃんパクッてやろうっと。


ウサギの仮面を被った狼か!

『NOVAうさぎ 語学留学 できぬまま 受講料(おカネ)持ち逃げ 泣き寝入り多数』


 英会話学校最大手で「駅前留学」でお馴染みの【NOVA】が、会社更生法の適用を大阪地裁に申請しましたヨ、ホント。約30万人いるとされる受講生は寝耳に水の事態にショックを受けてるようですヨ、プンプン。子供向けの『NOVAKIDS』に4才の娘サンを通わせている母親は、子供から「何があったの?」って聞かれ、「NOVAうさぎchanがお金を持って逃げちゃった」と説明したら、女の子は寂しそうな顔をしてたそうですヨ、トホホ。猿橋 望社長は行方をくらましたまま謝罪の言葉もないそうですが、詐欺と言われても仕方ありませんネ、プンプン。


ビッグマウスの面影なし!

『亀田史郎(ちちおや)を 指弾する声 聞きながら 唇噛み締む 哀れな興毅』


 世界タイトルマッチで反則行為を連発した亀田大毅選手の前回の謝罪会見(?)に続いて、今朝9時から【協栄ジム】の金平桂一郎会長と兄・興毅選手の記者会見が行われましたヨ、ホント。前回の会見でふて腐れてた父親の史郎トレーナーは同席しませんでしたヨ、プンプン。その中で興毅選手は、自分自身と史郎トレーナーが反則を指示してた事も認めましたヨ、ホント。今までのビッグマウスが嘘のような静かな口調から「反省」の気持ちが伝わって来ましたヨ。


百面相の宴会だったヨ!

『美味き焼酎(さけ) 美味き料理(さかな)に 喜怒哀楽 霜降の宴 十五夜笑う』


 「口は禍の元」ってのは私トンボの事とお思いでしょうが、今回私とダイエットの約束をした山口瑞枝・下川和子サンが、期限内に目標を達成できなかったとして、今夜【中央】でご馳走してくれましたヨ、エヘヘ。笑いあり怒りあり涙ありの大変忙しくて、滅茶苦茶面白い一時を過ごさせて頂きましたヨ、ホント。それにしてもダイエットの目標不達成のお返しが宴会なんですから、達成できないのが当たり前ですよネ、ホント。


やっと独り立ちできるかナ?

『井本 勇(ぜんちじ)に 賠償請求 古川 康知事(げんちじ)が 弱腰改む 心境や如何に』


 古川 康佐賀県知事が『佐賀商工共済協同組合事件』について、96年に組合の粉飾決算を把握しながら放置した井本 勇前知事に対し、求償権を行使する事を表明しましたヨ、ホント。古川知事自身の産みの親的存在だった井本前知事に鈴をつけた事で、やっと独り立ちができたナアって気がしてますヨ、エヘヘ。権力と言うのはこう言う時に使うって事も忘れないで下さいネ、古川サン。


民意に国もJRも負けた!

『新幹線 新駅遂に 建設の 中止決定 壁突き破る』


 滋賀県栗東市の新幹線新駅建設は【新駅設置促進協議会】の総会で、現行の計画の中止を正式に決めると言う事になりましたネ、ホント。昨年7月に「建設凍結」を公約にした嘉田由紀子知事が当選した後は、自民党も民主党も推進から凍結容認へと態度を変えましたからネ、エヘヘ。民主主義の原点でもある民意を尊重した大きな第一歩だと言えますネ。このニュースを久間サンや古川佐賀県知事は、どんな気持ちで眺めたんでしょうか?


昭和史の謎が一つ解明?

『金 大中(キム・デジュン) 事件の真相 明らかに 国際政治の 暗部にメス入る』


 昭和史の大きな謎とされて来た『金 大中拉致事件』の真相が明らかになりましたネ。当時の【KCIA(韓国中央情報部)=現国家安全企画部】の関与が明確になりましたヨ、ホント。但し、当時の朴 正煕大統領の指示の有無等は有耶無耶のままでしたヨ、トホホ。それにしても法治国家・日本の白昼堂々と起こったこの事件は、日韓両国の政治的思惑に翻弄され続けて、やっとジ・エンドを迎えましたヨ、ホント。


有明抄の賢サン、お見事!

『見聞きする 話題を全て ネタにする 講話まとめる 技術に脱帽』


 今夜は『地域戦略研究会』が【清川】で開催されましたヨ。今回の特別講師は【佐賀新聞】の有明抄と言うコラムでお馴染みの賢サンこと富吉賢太郎サンでしたヨ。色んな角度からのお話は薀蓄があり、非常に興味深く拝聴させて頂きましたヨ、ホント。その中で私トンボが最も引き込まれたのは「戦後日本の奇跡の成長」についてのくだりでしたヨ。この成長を支えたのは「教育がしかりしていた」「優秀な官僚がいた」「勤勉であった」と言う3本柱を挙げられましたヨ。今の日本はこの3つが完全に崩壊してるんですよネ、トホホ。


高水温が気になるヨ!

『養殖の 海苔の種付け 解禁も 期待と不安の 日に焼けし顔』


 秋芽海苔のシーズンインが遅れに遅れ、やっと今日から熊本県沖の有明海で始まりましたヨ、ホント。佐賀県では25日から解禁だそうですが、これまででもっとも遅い種付け作業に、漁師の皆サンも期待と不安が入り混じった複雑な顔をされてますヨ。今からドンドン水温が下がり、良い海況にならないと困りますヨ、ホント。温暖化と諫早湾潮受け堤防のダブルパンチだけはお許し下さいネ、神様。


真実を語って謝罪を!

『防衛省 トップに君臨 守屋武昌(あくだいかん) 証人喚問 全て吐露せよ』


 防衛省事務次官当時「天皇」と呼ばれた守屋武昌前事務次官が、防衛省在職期間中に業者から度々接待を受けていた事が明らかになりましたヨ、プンプン。これを重く見た野党は証人喚問を求めていますが、「新テロ特別措置法案」の円滑な信義を期待する与党も応じるようですヨ、ホント。事務次官と言えば公務員のトップですから最高の倫理が求められると言うのに、何と言う体たらくかって怒髪天状態ですヨ。守屋前次官には是非真実を全て語って欲しいモンですヨ、ホント。


プレーオフで日本人初勝利!

『やっとこさ 片鱗見せし 松坂の 力投チームを 頂上戦へ』


 日本時間の今朝、メジャーのアリーグ優勝決定シリーズの最終戦が行なわれ、先発した松坂大輔投手・リリーフした岡島秀樹投手の力投等で、レッドソックスがインディアンスを11vs2で下し、3年ぶりの地区優勝を決めましたヨ、ホント。先発した松坂投手は5回を2失点に抑え、日本人としてプレーオフ初勝利のおまけ付きでしたヨ、エヘヘ。この結果、先にリーグ優勝を決めたロッキーズの松井稼頭央選手との西武ライオンズ出身選手同士の対決となりましたヨ、ホント。


日向ではまだ残暑って感じ!

『汗滲む 打ちっ放しの 爽快さ 天高き空 秋茜飛ぶ』


 今日は桑原貞造サン夫婦と一緒にゴルフの打ちっ放しに行きましたヨ。晩秋とは言え、日向では直射日光を受けると暑いって感じで、打ち続けるうちに額に汗が滲んで来ましたヨ、ホント。約250球打ったらもうギブアップでしたヨ、トホホ。私トンボが音を上げてるのに、私より8才上の貞造サンは300球以上打ち込んでましたヨ。本番でもあの調子ならきっと良い結果が出るでしょうヨ??


これも肉マンの影響?

『安さより 安全求め マツタケも 中国離れ カナダ躍進』


 秋の味覚の王様と言えばマツタケですよネ。国内ではなかなか取れない状況なんで、海外からの輸入モノが食卓に上るケースが多いようです。そんな中、今年は何時もと違う現象が起きてるそうですヨ、ホント。今まで高いシェアを誇って来た中国産が売れずに、カナダ産が良く売れてるそうなんですヨ。これも肉まん偽装事件の影響なんでしょうか?こんな新聞記事を観ながら戯れ歌を作ってる私トンボも「偽装」してるのかもネ、エヘヘ。


珍道中で楽しき想い出!

『東北の 旅から帰りし おふくろの お土産話も ハイテンションなり』


 今日帰宅したら、ちょうどおふくろが4泊5日の東北旅行から戻って来たところでしたヨ、ホント。足取りも軽やかで疲れた様子が見えなかったんで、ホッと一安心でしたヨ、エヘヘ。食事の時にお土産話の披露がありましたが、ノロウィルスの掛かった事を平然と話すのには驚きましたヨ、ホント。それに旅行中は親父がずっと一緒にいてくれたって嬉しそうでしたヨ。私トンボには見えない親父が、おふくろにはしっかり見えてるようですヨ、ホント。


食の安全神話、完全崩壊??

『JAの 直売所にて 購入の キノコに中り 中毒起こし』


 鳥取県倉吉市の60才代の夫婦が、JA鳥取中央の直売所【ハワイ夢マート】で販売されていたキノコを食べて、食中毒の症状を訴えている事が分かりましたヨ、ホント。このキノコは農家の男性が直売所に持ち込んだモノで、この夫婦がそれを1本焼いて食べて間もなく発症したそうですヨ。JAの直売所でまさか毒キノコを売ってるなんて思いませんからネ。こんな状況では食の安全神話が完全崩壊したと言っても過言じゃありませんネ、プンプン。


感動の時間をありがとう!

『生命(いのち)とは 語りし古賀武夫(あるじ) 不在でも 我感じ入り 涙腺弛みし』


 今日15時から『地球市民の会』主催のトークセッションが【地球平和道場】で行なわれましたヨ。ゲストは会員でもある古川 康佐賀県知事・陶芸家で絵本作家の草場一壽サンでしたヨ、ホント。私トンボは知事に「何故、長崎新幹線建設を急ぐのか?」って質問をぶつけるつもりでしたが、草場サンの「何でいがみ合うの?何で仲良くできないの?」って言葉を聴いて、自分が滅茶苦茶小さい人間だと思い知らされましたヨ、トホホ。その言葉は病床の古賀武夫会長の言葉でもありました。隠忍自重しなければネ、ホント。


セリーグ1が泣くヨ!

『連敗で 絶体絶命 巨人軍 公式戦の 優勝は何?』


 中日とのクライマックスシリーズで、我が巨人軍は連敗して後がなくなりましたヨ、トホホ。優勝からシリーズまでの待ち時間が長過ぎたなんて、言い訳が許される筈がありませんヨ、ホント。セ・リーグの王者としての意地を見せ、是非逆襲をお願いしたいですネ。ここまで来たら開き直って戦う以外に道はありません。勝とうと言う力みを捨てて、平常心で戦えば中日より1枚も2枚も上手なんですからネ、ホント。


何が良き隣人なのか!

『婦女暴行 米海兵が また悪さ 良き隣人?の 蛮行許さじ』


 アメリカ海兵隊岩国基地所属の4人の海兵隊員が、広島市内で知り合った未成年の女性に暴行を働いたと言うニュースが流れましたヨ、ホント。沖縄での悪夢が再びって感じなのに、石破 茂防衛大臣は記者会見で「米国は沖縄に限らず、良き隣人でありたいと言って来た。事実なら極めて遺憾」って語ったそうですヨ。「事実なら」なんて、必死の覚悟で訴えた女性が事実じゃない事を言ってるのかって言いたい気分ですヨ、プンプン。


詩心を呼び起こす光景でしたヨ!

『風渡る 関門海峡 穏やかに キラキラ光る 金波銀波よ』


 この1句は、広島支店の臨店を終えて社用車で佐賀まで戻る途中の光景ですヨ。【関門大橋】を渡る前に、【壇ノ浦サービエリア】で食事をするために車を降りたんですが、風渡るって言葉がピタッと来るような気候でしたし、【関門大橋】を渡る時に車窓から海を観たら、金色銀色の波が光り輝いてて、絵心・詩心を呼び起こしてくれるようでしたヨ、ホント。命の洗濯ができたって感じの瞬間でしたネ、エヘヘ。


この世のモノとは思えない美しさ!

『静寂の 広島(まち)を朝焼け 朱に染めし 燃える支店の 意気込み感ず』


 今朝は心配された二日酔いにはならずに、5時に目が覚めましたヨ、エヘヘ。カーテンを開けて外を観ましたが、まだまだ漆黒の闇って感じでしたヨ、ホント。朝風呂に入った後テレビを観てましたら、窓の外では朝焼けが広島の街を朱色に染めてとっても綺麗でしたヨ。広島支店の燃えるような熱気と同じように思えて、私の気分まで紅葉じゃなかった昂揚して来るようでしたヨ、ホント。


元気を貰って来たヨ!

『秋の安芸 美酒美肴に 酔い痴れて 呑んで語りし 楽しきひと時』


 今日17日から1泊2日で広島支店の臨店に出向きましたヨ。先月の不調が嘘のように、業績を好調に回復している支店の皆サンと【中村屋】と言う居酒屋で、大いに呑んで語り合いましたヨ、エヘヘ。料理もお酒も美味しい上に、会話も弾んで楽しく愉快なひと時が過ごせましたヨ、ホント。更にパワーアップして頑張って下さいネ、エヘヘ。


もっと早く気が付くべきだったネ!

『超過檄 言動改め 丸坊主 亀田親子の 猛省姿勢?』


 『WBC世界フライ級タイトルマッチ』で内藤大助選手に反則を連発して、それぞれセコンドライセンス無期限停止・ボクサーライセンス1年間停止の厳しい処分を受けた亀田史郎・大毅親子が記者会見を行いましたネ、ホント。今までの傍若無人で超過激な言動は影を潜め、低姿勢で謝罪する2人を観て目を疑いましたけどネ、エヘヘ。こんな無様な会見を開かないで済むように、早く気が付くべきでしたよネ、プンプン。これをきっかけに当たり前の事が分かるファミリーになってくれたら良いんですが…。


籠の鳥が東北へ!

『嬉々として 東北旅行 出立す 元気復活 満面の笑み』


 今日からおふくろがお友だちの中尾サンと東北旅行に出掛けましたヨ。朝5時過ぎには身繕いを終えて、何時もよりテンションが高い状態でしたヨ、ホント。3月に親父が亡くなってからと言うもの『籠の鳥』状態でしたからネ、グシュン。今回の4泊5日の旅行で元気復活って感じになる事を期待してますヨ。帰って来た日のお土産話が超長くなりそうですヨ、エヘヘ。


俗世間を離れて…!

『風清か 熱きラウンド 和ませる 心許せし 皆盛り上がり』


 今日は【住友生命】のコンペが【武雄CC】で行われましたヨ。我々の組は【中央モータース】の桑原貞造社長と我が社の藤 智仁・山本善文と私トンボと言う、最強・最悪のメンバーでしたヨ、エヘヘ。スコアは別として秋らしい爽やかな風に包まれたラウンドは、日頃の憂さを発散させてくれるモノでしたヨ、ホント。ちなみに私が99でギリギリ100を切った以外は、103・110・115とキャディさん泣かせの軍団でしたヨ、エヘヘ。


注意しなくっちゃ!

『パワーハラスメント(パワハラ)で 自殺者労災 認定に 唇寒し 秋の風なり』


 東京地裁がパワーハラスメントによる自殺者を初めて「労災」と認定しましたネ、トホホ。製薬会社の営業マンだった35才の男性が、直属の上司の暴言でうつ病になって自殺したのを、男性の妻が「労災」と認めるように訴えた裁判の判決で、渡辺 弘裁判長は「男性は、上司の言動により過度の心理的負担を受けて精神障害を発症し、及んだ」と述べて、男性の自殺を「労災」と認定しましたヨ、ホント。私トンボみたいにパワハラの塊のような人間には、「モノ言えば唇寒し秋の風」って判決でしたヨ、ショボン。


自分に厳しく他人に優しくで!

『飛ぶ鳥を 落とす勢い 亀田家に 厳しき裁定 再起期すべし』


 ボクシング界のスーパーファミリーと持て囃されて有頂天になってた亀田家に、【日本ボクシングコミッション(JBC)】が厳しい裁定を下しましたヨ、ホント。内藤大助選手とのタイトルマッチ中、反則を繰り返した大毅選手のボクサーライセンスを1年間停止、セコンドだった父・史郎トレーナーのセコンドライセンスを無期限停止、兄の興毅選手は厳重戒告処分と言う極めて重い裁定でしたヨ、ホント。今まで亀田ファミリーの傍若無人の振る舞いに目をつぶって来たJBCも遂に堪忍袋の緒が切れたって事でしょうネ。でも閉門蟄居や切腹より軽い処分なんですから、大毅選手は再起を期すべく頑張って下さいヨ、エヘヘ。


やる事がデカいんだよネ!

『中国に また世界一 東洋の スイスと呼ばる 国立公園』


 中国の新疆ウイグル自治区に世界最大の国立公園が設置されるそうですヨ、ホント。【東洋のスイス】と呼ばれるカナス自然保護区を中心に、総面積が1万平方kmと言う途轍もない広さの国立公園ですヨ。今までの世界一はアメリカの【イエローストーン国立公園】ですから、この計画が如何に大規模化が分かりますネ、ホント。




プロフィール

極楽トンボ

Author:極楽トンボ
極楽トンボのブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。