極楽トンボのブログ
極楽トンボのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラの尾っぽを踏ん付けたヨ!

『阪神に 勝ち越し巨人 ジリジリと ゲーム差縮め 狙うは優勝』

 今夜はジャイアンツとタイガースの伝統の一戦が【甲子園球場】で行われ、昨日に引き続いて我が愛する巨人軍が快勝しましたヨ、ホント。序盤から中盤は投手戦でしたが、1vs1の8回にジャイアンツが一挙4点を挙げて突き放し、リリーフ陣が好投して6vs1で勝ちましたヨ、エヘヘ。一時は十数ゲームもあった差が今夜で6ゲーム差まで縮まり、諦めかけていた優勝の文字がはっきり見えて来ましたヨ、ホント。奇跡の逆転優勝を信じて応援を続けますヨ。頑張れ、ジャイアンツ!


スポンサーサイト
前半絶好調、後半は絶不調!

『久々の 好天ゴルフも 爽快に 右へ左へ 広角打法よ』

 今日は『東亜ステークス』を【むつごろうCC】で行いましたヨ。久々の好天の中でのゴルフは、前半(IN)は46と調子が良かったんですが、陽射しが強まるに従って後半は失速してしまいましたヨ、ホント。結局、後半は56も叩いてしまい100の大台を突破してしまいましたヨ、トホホ。言い訳したくはありませんが、数日前から座骨神経痛が出て、足を引きずりながらのプレーだったんですヨ。そのハンディを考えたら102は御の字ですよネ。成績はともあれ、たっぷり良い汗がかけて気分は最高でしたヨ、エヘヘ。


君死にたもう事なかれ!

『アフガンに 魂置きて 帰国する 無言の伊藤和也(かれ)を 両親出迎え』

 アフガニスタンで殺害された『ペシャワール会』の伊藤和也サンが、今夕の中部国際空港着の民間機で無言の帰国をしましたヨ、ホント。お父さんの正之サンは対面に先立ち記者会見して「和也がやり遂げようとした事が、アフガンの食糧自給と安定を通じた平和だった事を聞き、それほど大きな事だったのかとびっくりした。志半ばで亡くなったが、本望だったと思う」と語りましたヨ、ホント。自分の息子の死に直面してもこれだけの事が言えるお父さんの子だからこそ、立派だったんだと思いますヨ。ご冥福をお祈り致します。


政治家も見習おうヨ!

『北京での 悪夢のリタイア 土佐礼(とさサン)が 遂に引退 見事な引き際』

 北京オリンピックで外反母趾の悪化で無念のリタイアをした、女子マラソンの土佐礼子選手が今年度限りで引退する事を表明しましたヨ、ホント。外国人ランナーには土佐サンより高齢の選手が沢山いますから、まだまだ現役で頑張っても良さそうなんですが、「北京がちょうど良い区切りと言う思いがあります」と五輪前に言ってた通り、一つの区切りとして引退を表明したようですネ、グシュン。まだまだと思われる時に引退すると惜しまれるんですよネ、ホント。地位にしがみ付いて辞めようとしない政治家にも見習って欲しいもんですヨ。


女心と秋の空ってか?

『民主党 離党撤回 姫井由美子(ひめいサン) 肘鉄くらい 悲鳴の4人』

 民主党を離党して新党に参加すると見られていた姫井由美子参議院議員が今夜記者会見を開き、菅 直人代表代行・鳩山由紀夫幹事長・輿石東参院議員会長の同席のもと、離党を撤回する事を表明しましたヨ、ホント。何ともお騒がせな虎退治の主役ですネ、プンプン。この結果、渡辺秀央・大江康弘・荒井広幸・松下新平参院議員が目論んでいた新党『改革クラブ』は、国会議員5人と言う政党要件を満たす事ができなくなりましたヨ、トホホ。新党退治の姫に肘鉄をくらった4人の悲鳴が聞こえて来そうですヨ、エヘヘ。


ワイン好きもヨン様好きもたまりませんネ!

『ヨン様の 次回作品 ニッポンの 【神の雫】が 濃厚となり』(5990句)

 韓流トップスターのペ・ヨンジュンさんの次回主演作が、日本のワイン漫画『神の雫』を原作としたドラマになりそうですヨ、ホント。ヨン様の所属事務所が版権を持つ講談社と韓国語ドラマ化の契約を結んだそうです。本人も大のワイン好きで原作も読破してるそうですヨ、エヘヘ。日本の漫画を原作としたドラマにヨン様が主演するなんて、ワイン好きのあなたもヨン様ファンのあなたも超ハッピーなニュースですよネ、ホント。


国民目線ってどんな事なの?

『定額の 減税見送り 福田康夫総理(ふくだサン) 議会も国民(たみ)も 総スカンなり』

 政府・与党が『安心実現のための総合対策』で、公明党が「これだけは絶対譲れない」と補正予算への参入を強硬に主張してた定額減税が見送られる事になりましたヨ、ホント。公明党の腰砕けにはガッコリコンですヨ、プンプン。それにしても、国民が原油高の影響による物価上昇で苦しんでると言うのに、『国民目線』の福田内閣は何もしてくれないって気がしますヨ、ホント。福田サンにとって国民目線って何なんでしょうネ??

【追伸】前述のようにクソミソ書きましたが、補正予算には参入しないものの秋の税制改正時に決定して、年度内実施の方向で検討する事を『安心実現のための総合対策』に盛り込む事になったそうですヨ、ホント。福田総理始め与党の皆サン、ごめんなさい。


久々のスポットライトなのにネ!

『杉村太蔵(タイゾー)の 公設秘書が 首吊りて 自殺図りし 不名誉ニュース』

 今日のニュースで久々に杉村太蔵衆議院議員の名前を耳にしましたヨ、ホント。本人もさぞ喜んでると思いきや、何と「杉村議員の秘書が自殺未遂」ってニュースでしたヨ、トホホ。これじゃあ明るいキャラクターの太蔵議員も出番がありませんよネ、ホント。何故、利権に絡むような事もない新人議員の秘書が自殺したのか、元秘書経験者の私トンボにもさっぱり理解できませんヨ。もしかしたら秘書としての職務からではなく、1個人としての問題からじゃないでしょうかネ、ホント。


復興支援の崇高な理念が徒に!

『志 半ばで無念の 夭折も イトウの愛称 その地に根付く』

 アフガニスタン東部で拉致された『ペシャワール会』の伊藤和也サンが、遺体で発見されたとの一報が入りましたヨ、ホント。一時は「無事解放」と言うニュースが流れ安心したんですが、最悪の結果に心が傷みますヨ、グシュン。会の仲間によると「彼はアフガンにこのまま根付いてしまうんでは」と思われる程、アフガン復興のために心血を注いで、現地の人たちからも「イトウ」の愛称で呼ばれていたそうですヨ、ホント。有意な人財を亡くした中村 哲代表は「絶対に続けて行く」と、伊藤サンの遺志を引き継ぐ事を約束しましたヨ。良かったネ、伊藤サン。


毒蛇と生活するなんて…!

『猛毒の コブラに噛まれ 救急車 呼んで無許可が ばれ逮捕さる』

 コブラ科のトウブグリーンマンバと言う毒蛇に噛まれ、一時意識不明の重体に陥った柏木信一と言う男が警視庁原宿署に逮捕されましたヨ、ホント。蛇に噛まれて痛い思いをした人間をとっ捕まえるなんて、警察も酷い事をすると思ったら、何と柏木容疑者は無許可で51匹の毒蛇を飼ってた(動物愛護法違反=特定動物の無許可飼養)そうなんですヨ、プンプン。もし近隣の人を毒蛇が襲って死亡させでもしたらと思うと、とんでもない毒蛇マニアとしか言いようがありませんヨ、ホント。彼は奇跡の生還の後、刑務所で猛反省の日々を過ごす事になりそうですヨ。


鼻の下を伸ばし過ぎだヨ!

『脱北の 女性と懇ろ 軍将校 軍事機密が 北朝鮮(きた)に流出』

 韓国軍将校が『脱北』女性と肉体関係を持ち、韓国の軍事機密をこの脱北偽装スパイに伝え、スパイが北朝鮮に情報を送っていた事が分かり大騒ぎになってるそうですヨ、ホント。文化日報によると、『国家保安法』違反で逮捕されたのは水原市に住む35才の『脱北』女性だそうです。この女性は警察官と結婚しましたが、色仕掛けで軍将校2名とも関係を持ち軍の情報を提供させていたとの事ですヨ、プンプン。勿論、この2名の軍将校も軍当局に逮捕されたそうです。この将校たちも金 正日総書記みたいに、彼女を『喜び組』扱いした事は間違いないでしょうネ。


強盗も入った店が悪かった??

『コンビニの がばいオバちゃん 強盗を 撃退額に 汗し働けと』

 今日、佐賀市大和町のコンビニエンスストアに包丁を持った若い男が押し入りましたが、店員のがばいオバちゃんに包丁で応戦され、何も取らずに逃げ去ったそうですヨ、ホント。このオバちゃんはインタビューに応えて「五体満足なんだから、額に汗して働かんといかん」と言ってますヨ。警察は強盗未遂で捜査を進めていますが、午後6時現在まだ捕まっていませんヨ、トホホ。こんな事を言ったら不謹慎とは思いますが、この強盗も入った店が悪かったみたいですネ、エヘヘ。


やかましいの次は事務所経費問題?

『秘書宅に 事務所費計上 太田農水相(のうしょう)が 身体検査 やってもムダか?』

 「消費者はやかましい」と言って顰蹙を買った太田誠一農林水産大臣ですが、今度は事務所経費問題で逆風が吹き荒れようとしてますヨ、ホント。この事務所経費問題では、松岡利勝元農水相が自殺したり、後を受けた赤城徳彦元農水相が辞任に追い込まれたりしましたよネ、プンプン。太田サンはマスコミの執拗な追及に「やかましい」と答えるだけでは済みませんヨ、ホント。やましくなくても疑いを持たれるような行為をした事自体を反省して、潔く出処進退を明確にした方が良いと思いますけどネ。


臨時国会召集日も足して2で割り!

『自我あるの? 足して2で割る 手法では 国難突破は 困難の極み』

 今日、福田康夫総理大臣が臨時国会を9月12日に開会する事を決断したと言うニュースが流れましたヨ、ホント。当初は8月下旬開会を模索したんですが、公明党が9月下旬を強硬に主張したために、何時ものように足して2で割る手法を用いたと言うのが正解ですよネ、プンプン。原油高で悲鳴を上げてる国民にとって、こんな手法では先が思いやられますヨ、ホント。自分の考えをある程度押し通す事で、国民が幸せになると思ったら断固として譲らない事も覚えて下さいネ、のらくろ総理。


有明海のナルトビエイもお願い!

『生態系 破壊の悪魚 ブルーギル 駆除し飼料化 一石二鳥』

 琵琶湖の生態系を破壊したとされる外来魚のブルーギルを原料とした養鶏飼料の開発に、立命館大学生物工学科の久保 幹教授と滋賀県等の共同研究チームが成功しましたヨ、ホント。粉末ではなく液状と言うのが特徴で、従来の飼料に調味料のように加えるだけで、ニワトリの成長を早めるんだそうですヨ、エヘヘ。佐賀県も有明海のナルトビエイを原料とした飼料(牛・豚・ニワトリ)製造の研究を始めたら良いと思いますヨ、古川知事。


鉄の女も焼きが回った?

『衝撃の サッチャー認知症(ボケ)の 回想録 鉄の女も 憐れ錆び付く』(5980句)

 イギリスのサッチャー元首相の長女が出版する回想録で、鉄の女と畏れられた元首相の認知症が進んでいる事が判明しましたヨ、ホント。長女が異変に気付いたのは今から8年前で、2人で話してる最中にサッチャーさんが『ボスニア紛争』と『フォークランド紛争』を混同した時だそうですヨ、トホホ。最近では首相在任期間中の出来事までも「思い出せなくなって来た」とも記されてるそうです。あの鉄の女が認知症になるなんて、私トンボも驚き・桃の木・21世紀ですヨ、ホント。


閉会式の華やかさに驚愕!

『激闘の 会場華やか セレモニー 北京五輪の 火はロンドンへ』

 今夜、8月8日から17日間に亘り熱戦を展開して来た北京オリンピックの閉会式が【国家体育場(鳥の巣)】で行われましたネ。日本選手団の旗手は北島康介選手でしたヨ、ホント。ファイナルメダルセレモニーでは、男子マラソンのサムエル・ワンジル選手が金メダルを授与されましたヨ。直近の四川大地震やチベット問題・大気汚染等々、大変な難問を抱えたままの開催に、多くの懸念が寄せられていましたが、大会を通して大きな問題もなく無事終了できて、胡 錦濤国家主席も大満足だったと思いますヨ、ホント。このゴージャスなセレモニーを観ながら、四川の被災者やチベットの人たちがどう思ってるかの話題は、お祭りに免じて避ける事にしときましょうネ、エヘヘ。


脅威の五輪新も佐藤も完走は完走!

『マラソンの 王者はワンジル 最下位は 佐藤敦之 拍手は同じ』

 今日行われた男子マラソンで、日本で活躍中のケニアのワンジル選手が、2時間6分32秒のオリンピック新記録で優勝しましたネ、ホント。日本選手では尾方 剛選手が13位・佐藤敦之選手が76位でゴールしました。また、大崎悟史選手は股関節の故障で欠場しましたヨ、トホホ。真夏のオリンピックは時間より持久力と言われて来ましたが、ワンジル選手のこの記録を見れば記録も重視しなければいけないと考えるべきでしょうネ、ホント。印象に残ったシーンは、参加選手中最後にゴールインした佐藤敦之選手がコースとスタンドに一礼した瞬間、スタジアムの観客全員が総立ちで拍手を贈った事ですヨ。その拍手はトップでゴールしたワンジル選手と同じ、いやそれ以上に多かったと感じましたヨ。


強くて優しい男に拍手!

『最速の ボルト優しき 義捐金 四川地震の 被災児たちに』

 北京オリンピックの100m・200mと400mリレーを世界新記録で制したジャマイカのウサイン・ボルト選手が、四川大地震の被災児たちのために【中国紅十字会】に5万㌦の義捐金を贈りました。男は「強くなくては生きては行けない。優しくなければ生きて行く資格はない」って言われますが、世界最速のボルト選手こそ、この言葉通りの素晴らしい男って気がしますヨ、ホント。こんな素晴らしい行為にも金メダルを贈りたいですネ、エヘヘ。ロンドン大会でも大活躍を期待しますヨ。


『きくちゃんとオオカミ』は泣けたヨ!

『梨梨香(まご)と観る アニメのビデオに 感動し 涙で画面が 揺れ続ける夜』

 今夜は梨梨香chanがお泊りに来たんで、一緒に晩ご飯を食べた後にお風呂に入りました。それから2人で録画していた『きくちゃんとオオカミ』と言うアニメを観ましたヨ、ホント。この作品は野坂昭如サン原作の戦争童話ですが、日ソ不可侵条約を破棄して満州に侵入して来たソ連軍に追われた一家が、朝鮮に逃げる最中に末娘のきくちゃんがはしかに罹り1人取り残されるんですヨ。そこに現れたオオカミがきくちゃんを献身的に助けようとするんですが、そのオオカミは中国軍によって射殺されましたヨ。そんな哀しい結末に思わず涙がこぼれてしまいましたヨ、グシュン。


トウモロコシや小麦は止めよう!

『バイオマス 食用油を 脱却し ジェトロファ育て 実施に前進』

 数週間前に読売新聞の『日本に根付く?新バイオ燃料』と言う記事を観て、【なでしこふぁみりー】に問い合わせしましたヨ、ホント。そしてお話を聞いて作ってみたくなり種子を分けて貰いましたヨ。今日、その夢の種子が届いたんで、今夜の『マーチャント会』で説明したところ、花の栽培をしている宮崎勝久君が一緒にやりたいって言ってくれましたヨ、ホント。トウモロコシや大豆・小麦と言った食用のモノをバイオマスに使う事で、食糧価格の高騰を招いた事を反省して、食用ではない非食用植物のジェトロファ(ナンヨウアブラギリ)にシフトすれば良いと思いますヨ、ホント。日本はこんな事に補正予算を遣う国になって欲しいですネ。


闘将の闘志が空回り?

『最強と 嘯く星野仙一(とうしょう) イチローと 松坂不在で 金に届かず』

 今日行われたオリンピック野球の星野ジャパンと韓国の準決勝は、2vs6で惨敗して金メダルの夢は潰えましたヨ、トホホ。3回までに2点を先取した日本が試合を有利に運びましたが、4回に先発・杉内投手が、7回にリリーフした藤川投手が、それぞれ1点ずつ取られ、同点となってしまいましたヨ、ホント。8回からは岩瀬投手がリリーフしましたが、李スンヨプ選手に2ランを許して逆転されると、涌井投手まで打ち込まれ一挙に4点を取られ、ジ・エンドでしたヨ。星野仙一監督が招集し最強と言われた選手は良く戦いましたが、残念ながらイチロー選手や松坂投手と言う、WBCで活躍した選手が不在のチームでは、飛車角落ちの印象が強かったのも確かですよネ、ホント。まだ、銅メダルの可能性が残ってはいますが、取り敢えずお疲れさまと言っておきましょうネ。

 


最高の笑顔をありがとう!

『金奪取 腕も千切れん 3連投 エース上野の 雄叫び木霊す』

 今夜行われた北京オリンピックのソフトボール決勝で、日本チームが宿敵アメリカチームを3vs1で破り、念願の金メダルをゲットしましたヨ、ホント。昨日から3連投のエース・上野投手の力投と狩野選手の先制打、山田選手の本塁打等で1次リーグ・準決勝共に敗れたアメリカを圧倒しましたヨ、エヘヘ。日本チームは次のロンドン五輪では公式競技ではなくなる予定のソフトボールの五輪最後の王者として、表彰台の上で笑顔を振りまいてましたヨ、ホント。おめでとう、そしてお疲れさまでした。


何でも規制すりゃ良いってもんじゃないヨ!

『ロスアンゼルス市議会(ロスぎかい) 肥満対策 条例で ファストフードの 出店禁止す』

 ロスアンゼルス市議会が『肥満防止のためにファストフード店の新規出店を1年間禁止する』条例案が可決されましたヨ、ホント。特定の形態の飲食店を禁止する条例は全米でも初めてだそうで、レストラン業界団体は「ファストフード店だけが肥満の原因ではない」って憤ってるそうですヨ、ホント。肥満者の増加が社会問題になってるアメリカではありますが、条例で肥満を規制するなんて自由主義国家じゃないって気がしますヨ、プンプン。


大都会の珍騒動!

『渋谷駅 ハチ公ビックリ 警官と 大捕り物も 猿知恵勝りし』

 今日、東急電鉄渋谷駅構内に日本猿が現れ、渋谷署員が捕獲作戦を展開しましたヨ、ホント。大都会のド真ん中にサルが出て来ただけでも驚きですが、警察官の包囲網を嘲笑うかのような素早さで、アッと言う間に忠犬ハチ公前を通って逃走しましたヨ、エヘヘ。東急電鉄の広報部も「渋谷駅にサルが出現したのは聞いた事がない」とビックリしてましたヨ。専門家は「このサルは高尾山辺りから来たのでは」と言ってますが、どっちみち東急電車に乗って来てくれたら面白かったんですけどネ、エヘヘ。


元大リーガーのなれの果て!

『大男 呑んで暴れて 逮捕さる 酒乱の正体 伊良部秀輝なり』(5970句)

 元阪神タイガースの伊良部秀輝投手が、大阪北区のバーで呑んで大暴れして、大阪府警曽根崎署に暴行容疑で逮捕されましたヨ、プンプン。調べによると、伊良部容疑者はそのバーでカードで支払いをしようとして、使えないと断られた事に腹を立て、酒瓶を投げたり店長の髪や胸倉を掴んだりしたそうですヨ。乱暴狼藉を働いた伊良部容疑者は「カードが使えなかったので、かっとなって暴れた」と暴行を認めてるそうですヨ、ホント。元大リーガーのなれの果てってとこですネ。


驚きと感動の拍手に包まれたヨ!

『90と 4才赤ペラ 盛り上げし 夏祭りの夜 仰天の時』

 今夜は『オモニ神社夏季大祭(高津原区夏祭り)』が【コミュニティーセンターかんらん】で行われましたヨ。私トンボは今年も宴会の進行係を仰せつかったんで、毒舌混じりで宴会を盛り上げましたヨ、エヘヘ。踊りとカラオケの余興タイムも終わろうとしてるところに、「宮崎サンに歌わせてやって」と言われ断ろうと思ったら「90過ぎのお婆ちゃんだから」と念を押され、渋々了解しましたヨ。ステージに上がった宮崎お婆ちゃんは、何と赤ペラで4番まで歌い上げヤンヤの喝采を浴びましたヨ、ホント。94才の宮崎お婆ちゃん、来年も楽しみにしてますからネ。


人生初の応援リタイアらしいヨ!

『名物の 五輪おじさん 怒髪天 北京のマナー 最低と断ず』

 “国際五輪応援団長”こと五輪おじさんの山田直稔サンが、北京オリンピック終了を待たずに帰国していた事が分かりましたヨ、ホント。何時もは閉会式後に帰国する名物おじさんが何故帰国したかと言うと、中国人の観戦マナーの酷さ等だそうですヨ。彼は「柔道会場で空席が沢山あるのに、多くの日本人が入れなかった。入れない人を入れてくれと訴えたが、真心が通じなかった。半世紀近くの五輪応援人生でこんなのは初めてだ」「ブーイングはとんでもない。こんな五輪はなかったよ。五輪をやる資格はない」と憤慨してましたヨ、プンプン。


美しきはあっと言う間に!

『真夏の夜 空一杯に 咲き誇る 赤・青・緑の 花火の競演』

 今夜は高津原の一番高い所にある桑原貞造サン宅で、塩田の花火大会見物と洒落込みましたヨ、エヘヘ。但し、私トンボは「花火よりお酒」と言う事で、花火大会そのものはちょうこっと観ただけでしたけどネ、ホント。それでもあの美しさはまさに、「夜空に大輪の花」って形容がぴったりの絵になる光景でしたヨ。梨~タン始め、我が家と桑原家合わせて4人の孫chanたちも大興奮してましたヨ、エヘヘ。


朝青龍の次は若ノ鵬問題!

『大麻所持 激震走る 角界に 今度は何と 弁明理事長』

 大相撲・間垣部屋の前頭筆頭の若ノ鵬が大麻取締法違反(所持)の疑いで、警視庁に逮捕されると言うショッキングなニュースが飛び込んで来ましたヨ、ホント。長い大相撲の歴史の中で幕内力士の逮捕は初めて言う不祥事ですヨ、プンプン。時太山事件や朝青龍問題では、顰蹙を買いながらも理事長解任の危機を何とか逃げ切った北の湖理事長ですが、流石に今回の逮捕劇では弁解だけでは済まされませんヨ、ホント。潔く自ら出処進退を明確にした方が、大横綱のプライドを傷付けなくて済みますヨ、北の湖サン!




プロフィール

極楽トンボ

Author:極楽トンボ
極楽トンボのブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。