極楽トンボのブログ
極楽トンボのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境破壊のツケとは言え怖いよネ!

『大好きな ウズラの卵 食べられぬ? 鳥インフルの 脅威またぞろ』

 愛知県豊橋市で発生したウズラ農場の鳥インフルエンザで、県が感染の恐れがあるウズラ26万羽の処分を開始しましたヨ、ホント。更にはこの農場から半径5kmの範囲にある他の農場に対しても、感染を拡大する恐れがある家禽や卵の異動制限も要請しましたヨ、トホホ。もし検査期間が長引けば、私トンボも大好きなウズラの卵を食べられなくなるかも知れませんヨ、グシュン。人間さまが自然を破壊し続けた報いとは言え、非常に深刻な問題だと思いますヨ、ホント。


スポンサーサイト
照れ臭いくらい素敵な紹介をありがとう!

『紹介の 記事丁寧な 幼稚園便り(つうしん)に 梨梨香(しゅやく)と共に 感謝・感激』

 愛孫の梨梨香chanが通ってる【鹿島カトリック幼稚園】の便りが届きましたヨ、ホント。今回は全面に私トンボの『千のほたる』の事を宣伝して下さってましたヨ、エヘヘ。嬉しいような恥ずかしいような文面でしたヨ。幼稚園の先生の中には、私がNBCラジオの深夜放送のパーソナリティをしてた頃のリスナーや、『タウン情報さが』のコラムのファンがいるようで、私の事も詳細に取り上げて下さってましたヨ、ホント。梨~タンと共に感謝の心で一杯ですヨ。ありがとうございました。


これこそ天罰覿面だよネ!

『福岡の 刑務所内で 食中毒 600人が 天罰喰らいし』

 福岡県宇美町の【福岡刑務所】でウエルシュ菌による食中毒が発生して、受刑者約600人に症状が表れてるそうですヨ、ホント。この刑務所での給食は栄養士が献立を指導して、約1800人の受刑者が交代で食事を作ってるとの事ですヨ。今回の食中毒を教訓に、今後は菌の繁殖を防ぐために調理後2時間以内に食事を摂らせる等の衛生管理を徹底するそうですヨ、プンプン。でも娑婆で悪い事をしたから刑務所に入ってるんですから、これこそ天罰覿面って事じゃないでしょうか??


しぶとい麻生総裁に痺れを切らした?

『偉大なる イエスマン武部 退陣を 要求自民党内(とうない) 風雲急なり』

 今日、自民党の武部 勤・元幹事長が記者団に対して「党総裁選で麻生太郎総裁を選んだ責任があるから、今この時点では麻生政権を支えなければならない。だが、衆院解散・総選挙の場合には新たなリーダーを立てて、こう言う政権を目指すと言う政策を国民に約束する事になる」と述べて総選挙前の退陣を求めましたヨ、ホント。自らを『偉大なるイエスマン』と称して小泉政権を支えた武部サンがこんな発言をするんですから、自民党も末期的と言うか断末魔の叫び状態みたいですネ、トホホ。でも、武部サンは大きな勘違いをしてますヨ、ホント。麻生サンは退陣要求を素直に飲むような総理・総裁じゃありませんからネ、エヘヘ。


複合団体の4人の晴れやかな顔に感激!

『ノルディック スキーで快挙 金メダル 10と4年で 覇権を奪回』

 チェコのリベレツで開かれてるノルディックスキー世界選手権で、複合団体の日本チームが逆転優勝を飾り、今大会で日本勢初の金メダルをゲットしましたヨ、ホント。この種目での優勝は95年のカナダ・サンダーベイ大会以来14年ぶりの快挙だそうですヨ、エヘヘ。日本は得意のジャンプで5位と低迷したにも関わらず、後半の距離でドイツと死闘を演じて優勝を勝ち取ったそうですヨ、パチパチ。今は国会議員になったアノ荻原健司選手らを擁して、オリンピックや世界選手権を4連覇した当時を彷彿とさせる活躍に、来年2月のバンクーバーオリンピックが楽しみになりましたヨ、ホント。


中国の国宝級のお宝が…!

『有名な イブ・サンローラン 遺産(のこしもの) 驚く額で 落札波乱』

 世界的ファッションデザイナーの故イブ・サンローランさんの所蔵品のオークションで、清朝中国のネズミとウサギの銅像2体が3100万ユーロ(約39億円)で落札されたそうですヨ、ホント。ある所にはお金があるもんだって感心しましたヨ、エヘヘ。競売会社の【クリスティーズ】によると、競売の落札総額は3億7000万ユーロ(約462億円)を突破して、個人の所蔵品の競売の世界記録を更新したそうですヨ。ここまでなら「めでたし、めでたし」なんですが、今回の2体の銅像は「アヘン戦争時に英仏軍が略奪した物」と中国が主張してる代物なんですよネ、ホント。この落札で両国関係にヒビが入らない事を祈ってますヨ。


やれば出来るネ、麻生サン!

『ポチ並みの 日本外交 弱腰と 言われし麻生太郎(そうり) ブッシュを批判』

 昨日付の『ワシントン・ポスト紙』に訪米した麻生総理のインタビュー記事が掲載させたそうですヨ、ホント。記事には北朝鮮の核問題について、ブッシュ前政権が2期目になって「核施設の検証問題に関してやや曖昧な文言で済ませようとする傾向が見受けられた」とブッシュ外交を批判したそうですヨ、エヘヘ。日本の総理がアメリカ外交を批判するのは異例ですが、私トンボとしては常にポチ扱いされて来た日本外交が自己主張したと高く評価しますヨ、ホント。何時も腐してばかりいましたが、それこそ『外交の麻生』の面目躍如ですヨ、パチパチ。ただ1つクレームをつけるなら、マスコミ相手ではなく、オバマ大統領に直接伝えて欲しかったですネ、ホント。


作って良かったヨ!

『「千のほたる(どうわぼん)」 お誉めの言葉 次々と 思わず笑顔 会話も弾む』(6400句)

 今日は午後から創作童話『千のほたる』を鹿島市の小野原教育長・【鹿島市民図書館】・【カトリック幼稚園】・【琴路保育園】に寄贈して来ましたヨ、ホント。教育長からは「お孫サン大好きと言う藤サンの気持ちが表れてて素晴らしい」と言って頂きましたヨ、ホント。最後に行った【琴路保育園】では池田園長が職員サンたちに「皆サンご存知の藤サンですが、今日から童話作家ですヨ」って紹介され、嬉しいやら恥ずかしいやらの気持ちでしたヨ、エヘヘ。ゆっくり色んな話を楽しんで帰って来ましたヨ。


この発言はユーモアじゃなく暴言だヨ!

『軽妙な トークでお馴染み 笹川 尭総務会長(ささがわサン) 揶揄した事件の 重さに潰さる?』

 自民党の論客でテレビにも良く出られる笹川 尭・総務会長が、党所属の参議院議員のパーティで「ゴルフをやっていて閣僚を首になった訳ではないが、あれでやむなく沈没した」と発言した事が問題になりそうですヨ、ホント。平成13年にハワイ沖で起きた米潜水艦と実習船えひめ丸の衝突事故問題で、退陣に追い込まれた森内閣の閣僚を務めていた時の事を述べたユーモアのつもりだったんでしょうが、事故で9名の尊い命が奪われた事を考えると暴言としか言いようがありませんヨ、プンプン。本人はその後「米潜水艦のせいとは言え人命が失われたのだから当時の閣僚は責任を取った。人命は重く、閣僚の責任は重いと言う事を言った」と釈明したそうですが、何度も言うように、今の政治家には『言霊』って事が分かっていないようですネ、ブツブツ。


愉快・痛快の一夜だったヨ!

『観光協会(きょうかい)の 理事懇談会 締めた後 何時ものコース 桑原貞造サン(どうし)と痛飲』

 今夜(24日)は『鹿島市観光協会』の理事会&懇親会が祐徳門前の【家督屋】で開催されましたヨ、ホント。色んな観光戦略について活発な意見が飛び交いましたヨ。懇親会では、協会の折敷瀬事務局長とJCやフォーラム鹿島の事について熱く語り合いましたヨ、エヘヘ。懇親会の締めの指名を受けた鈴田副会長が「今日は一番多くの意見を出した藤サンに締めの音頭をお願いします」って、私トンボを逆指名されたんで驚きましたが、喜んで一本締めを行わせて頂きましたヨ、エヘヘ。その後は何時ものように、高津原の桑原貞造サンたくにお邪魔して呑んで語って大いに盛り上がりましたヨ。


あの森・元総理よりも冷遇??

『昼食の 接待なしの 会談に 側近ショックの 初顔合わせ』

 今日行われるオバマ大統領と麻生総理の初の日米首脳会談は、昼食なしで約1時間の予定だそうですヨ、ホント。【ホワイトハウス】で他国の首脳と会談するのは麻生総理が最初と言うプレミアム付きですが、昼食なしの会談と言うのは最近では異例の冷遇と言っても過言ではありませんヨ、トホホ。あの麻生総理より支持率が低かった森 喜朗・元総理でさえ、昼食を挟んで約2時間会談したんですからネ。側近からは「支持率が低いとは言え、急に招待した割りには素っ気ない」ってボヤきが出てるそうですヨ、エヘヘ。これもオバマ流と考えましょうネ、麻生サン。


ペンは剣よりじゃなく金より強くなれ!

『他企業が 所得隠せば キャンペーン 朝日新聞 言語道断』

 朝日新聞社が東京国税局から法人所得・約5億1800万円の申告漏れを指摘され、今日約1億700万円を納付したそうですヨ、ホント。朝日新聞はこの問題で、当時の京都総局の総局長を停職処分にした他、東京・大阪・西部・名古屋各本社の編集局長を減給処分にしたそうですヨ。それにしても、他の企業が所得隠しをやった時にはキャンペーンを張って、徹底的に追及するマスコミの雄がこんな事をするんですから、社会の公器なんて言葉は返上すべきではないでしょうかネ、プンプン。


でも値が付かないかも…!

『ライス前国務長官(ライスさん) 2億3千万(こうがく)契約 回想録 中川昭一前財務相(なかがわサン)も 出せば良いのに』

 今日、アメリカのクラウン出版社は「ライス前国務長官が回想録など3冊を執筆して12年までに出版する事で合意した」と発表しましたヨ、ホント。契約料は少なくとも250万㌦(約2億3千万円)との見方もあるとAP通信が伝えましたヨ。ライスさんは11年までにブッシュ政権の外交・安保政策の舞台裏を振り返る回想録を出版して、12年までに1950年代のアラバマ州での生い立ちからスタンフォード大学教授を経て、外交のトップに上り詰めた軌跡を2冊にまとめて書き上げるそうですヨ、エヘヘ。アメリカではライスさんが回想録を出すんですから、日本でも中川昭一サンに会葬録でも書いて欲しいですネ、エヘヘ。


暗い世の中を明るくするビッゴニュースだネ!

『「おくりびと」 オスカー受賞 見事なり 日本の文化 世界で共有?』

 『第81回米アカデミー賞』の発表・授賞式がロサンゼルスの【コダックシアター】で開催され、外国語映画賞部門にノミネートされていた滝田洋二郎監督の『おくりびと』が選出されましたヨ、パチパチ。現在の名称になった56年以降では日本作品としては初めての受賞だそうですヨ、ホント。遺体を棺に納める“納棺師”と言う日本独特の職業(文化)にスポットを当てた作品が大きな評価を受けたと言う事は、日本の文化が認められた事になりますよネ、エッヘン。最近、国内では不況で苦しむ人が増加したり、海外では「中川アルコール劇場」が顰蹙を買ったりと踏んだり蹴ったりの日本ですが、超ビッグで明るいニュースにホッとしましたヨ、ホント。滝田監督始め主演の本木雅弘・広末涼子サン、本当にありがとう。

【陰の声】このニュースを一番喜んだのは、中川昭一サンかもネ、エヘヘ。


60皿には驚いたヨ!

『もう喜寿の おふくろ(はは)誕生日 皆共に 回転寿司で 笑顔満杯』

 今夜はおふくろの喜寿(明日23日)のお祝いを鹿島市の【すし大臣】で行ないましたヨ、ホント。私トンボは昨年開催した【落柿】でと思ってたんですが、おふくろが「回転寿司に行きたい」って言ったんで変更したんですヨ、エヘヘ。色んな寿司が注文もしないのにドンドン出て来るのを見ながら美味しそうに頬張るおふくろを見て、私も超嬉しくてついつい多目に食べてしまいましたヨ、トホホ。結局60皿以上がデーンとテーブルを占領しましたヨ、ホント。おふくろ、おめでとう。ズーッと長生きしようネ。


今日は地元・佐賀新聞の取材だったヨ!

『朝一で 梨梨香(しゅやく)と共に 取材受け 思いの丈を 存分語りし』

 金曜日夕方の西日本新聞の取材に続いて、今朝は9時30分から佐賀新聞の鹿島支局の藤生支局長が取材に来ましたヨ、ホント。今日は創作童話『千のほたる』のヒロイン・梨梨香chanも一緒に、写真を撮って貰ったりインタビューを受けたりしましたヨ、エヘヘ。西日本新聞は来週には掲載してくれる事になってますが、藤尾支局長によると「佐賀新聞は発売日以降が原則」だそうで、3月5日の発売日の後に掲載される事になりそうですヨ。でもとっても丁寧な取材に心から感謝してますヨ、ホント。


WBC監督の心境や如何に?

『一流の 選手の活躍 嬉しくも 巨人の弱さ 情けなき球春(はる)』

 今日は『WBC』候補選手チームと我が愛するジャイアンツとの練習試合が行なわれましたヨ、ホント。日本代表チームの練習台なんで勝ったら何を言われるか分からないってんで、我が巨人軍はやや手を抜くんではと思ってましたが、結果を見たら手を抜くどころか完膚なきまでに打ちのめされてしまいましたヨ、トホホ。『WBC』候補チームの良いところだらけで、巨人軍の監督でもある原 辰徳代表監督の心境も超複雑だったんじゃないでしょうか? 兎に角、開幕までに仕上がらないと昨シーズンと同様、辛く厳しいペナントレースになる事は間違いありませんヨ、グシュン。


賢太郎君ごめんネ!

『小春日に 新車ズラリと 勢揃い 韓国並みの 値下げ交渉』(6390句)

 今日は私トンボの先輩で三夜待仲間の桑原貞造サンが経営する【中央モータース】の『春の展示会』が工場であったんで行って来ましたヨ、ホント。3月にリースアップする嫁サンの車を変えるために、どんな車種があるかの確認のためでしたヨ、エヘヘ。嫁サンが自分の好みの車種を見つけたんで、賢太郎専務と即契約交渉に入りましたヨ。嫁サンは韓国に来なかったのに、まるで私が韓国の人に対して行なったのと同じパターンで賢太郎君を攻めるのが面白かったですヨ、エヘヘ。汗だくだくで対応してくれた賢太郎君に感謝でしたヨ。


『千のほたる』を取り上げて貰ったヨ!

『お風呂場で はしゃぐ童話の ヒロインを 超丁寧な 取材に感謝』

 今日の夕方、【PAX-TOA】に西日本新聞の鹿島支局の井上支局長が取材に来てくれましたヨ、ホント。前回は我が社の『エコ楊枝』の事をしっかり取り上げて頂き、感謝・感激だったんですが、今回は私個人の事を取り上げてくれるそうですヨ。例の創作童話『千のほたる』の完成本についてですヨ、エヘヘ。一つ一つ丁寧に取材して貰い、来週掲載される予定の記事が超楽しみですヨ、ホント。晩ご飯を食べ終わろうとしてたら、本の主役の梨梨香chanがやって来ましたヨ。お風呂の中で取材の事を話しましたが、まだ彼女には理解できないようでしたヨ。


収入源がソッポを向いたみたいだヨ!

『世界的 不況の波で 熱狂の 「リオのカーニバル(たのしきまつり)」も コスト削減』

 今日から開催される南米最大のイベント『リオのカーニバル』に異変が起きてるそうですヨ、ホント。実は参加するサンバチームの収入源であるサンバショーの出演料・市の助成金・スポンサー料が、今回の世界同時不況の波を諸に被って集まらないそうですヨ、トホホ。またカーニバル用品店でも販売不振で人員削減等々を行ってるそうですヨ。用品店の店長は「カリオカ(リオ市民)は何があってもカーニバルのお金だけは惜しまないと思ってたのに」とボヤいてるそうですヨ、グシュン。お祭りはパーッと派手にが基本ですけどネ。


慰謝料程度でお茶を濁してはダメだヨ!

『懐妊を 喜ぶ主婦に 間違いと 中絶施す 医師の無倫理』

 不妊治療に通っていた主婦が妊娠を喜んだ矢先、医師が別の患者の受精卵を移植した疑いがあるとして、人工中絶をしていた事が判明しましたヨ、ホント。事件が起きたのは香川県の【県立中央病院】で、20代の女性がその被害者ですヨ、プンプン。この女性は昨年4月から不妊治療を開始して、10月7日に妊娠が確認されましたヨ。不妊で悩んでた夫婦にとっては無上の喜びだった筈ですヨ、ホント。ところが医師は別の患者の受精卵と取り違えた事を院長に報告し、今回の中絶中術となったそうですヨ。先ず、この医師の軽率な行動が非難される事は当然ですが、生命と言う大切な授かり物をモノのように取り扱った病院全体のモラルの欠如も断罪されるべきですヨ、ホント。


免許皆伝まで後一歩かも?

『整体の 練習台で 気持ち良し 貴仁(じなん)の腕が めきめき上達』

 今夜は次男坊の貴仁の整体の練習台になりましたヨ、ホント。生まれ付き目に異常があると言う事で、何時失明するか分からない次男坊が、自ら整体師の勉強を始めて約1ヵ月が過ぎ、少し自信が出て来たようで私トンボに「整体の練習台になって!」って言って来たんで応じましたヨ、エヘヘ。ツボにピタッと当たると飛び上がるほどの痛みを感じ、我が子が着実に整体師へと近付いてるのが嬉しく感じた夜でしたヨ、ホント。


あんなに大見得を切ってたのにネ!

『100年は 安心大見得 年金が 10年後には 破綻するかも?』

 厚生労働省がまとめた試算によると、基礎年金の国庫負担率の2分の1への引き上げが実施できなければ、2020年代に年金積立金がなくなり基礎年金が給付できなくなるそうですヨ、ホント。髪型が特徴的だった坂口 力・元厚生労働大臣は「100年安心プラン」と大見得を切ってたんですが、現在の心境を聞いてみたいもんですヨ、プンプン。今回、厚労省がこの試算を出した背景は、今の国会に提出している国庫負担割合を引き上げる国民年金法改正案の早期成立のためですが、あれだけ大臣が大見得を切ってた事に対する謝罪をしなければ許されませんヨ、木っ端役人サン!


残虐性は考慮されず!

『「神隠し」 裁判判決 無期懲役(むきけい)に 裁判員(あらたな)制度に 波紋は必至』

 今日【東京地裁】で開かれた『江東区女性バラバラ殺人事件』の判決公判で、平出喜一裁判長は星島貴徳被告に対して無期懲役を言い渡しましたヨ、ホント。検察側は「被害者の存在を消す事で完全犯罪となるよう計画した。切断した遺体をゴミと同様の方法で投棄している。まさに鬼畜の所業だ」として死刑を求刑してましたが、弁護側の「無期懲役として、被害者の冥福を祈らせるべきだ」との主張が通った格好となりましたネ、プンプン。この裁判で検察側は今年から導入される『裁判員制度』を意識して、再現画像を映し出す等の手法を駆使して、星島被告の残虐性を強調していましたが、殺害した人数が考慮される現在の法解釈を覆す事はできませんでしたヨ、トホホ。


持論を貫いた小沢代表!

『対等な 同盟関係 確立を ヒラリーさんも YESと賛意』

 昨夜、ヒラリー・クリントン長官と小沢一郎民主党代表が会談しましたネ、ホント。アメリカの国務長官が野党の党首と表敬的な会談をすると言う事からも、アメリカ側が「日本でも政権交代が起こるかも?」って思ってる証拠ですよネ、エヘヘ。席上、小沢サンは「同盟は一方が一方に従う従属の関係ではない」との持論を展開しましたヨ、ホント。また在日米軍再編問題でも「世界戦略を話し合い合意を得た上で個別の問題に対応する事が大事だ」と指摘しましたヨ。現在の政府がアメリカに盲目的に従属するポチ的政府だとすれば、小沢民主党は「Yes But」って感じの外交方針のようで、クリントン長官も手強いって感じたんじゃないでしょうか?

 


愛野先生の忘れ形見の音色に酔ったヨ!

『誕生の 宴に花添ゆ ピアノ演奏(なまえんそう) 真っ赤なドレスの 懐かしき顔』

 今夜(17日)は『平野重徳メモリアルパーティ』が【清川】で開催され、約150名の参加者が平野の親父サンの86回目の誕生祝に駆けつけましたヨ、ホント。パーティの開始と同時にピアノの生演奏がありましたが、奏者は私トンボが敬愛する故・愛野興一郎先生の長女の由美子chanでしたヨ。彼女の奏でるピアノの音色が会場を優しく包み、ホッと心が落ち着くような雰囲気でしたヨ、エヘヘ。多くの皆サンと旧交を温める事ができましたし、非常に満足な一時を過ごせましたヨ、ホント。おめでとうございます、平野会長。


中川アルコール劇場に幕!

『会見で ロレツ回らず 顰蹙の 中川昭一財務相(ざいむだいじん) 辞任表明』

 G7終了後の記者会見で呂律が回らない状態だった中川昭一財務大臣が、その責任を取って平成21年度予算案・関連法案の衆議院通過後に辞任する事を表明しましたネ、ホント。通常国会の途中で財政担当大臣が辞任するのは異例の事だそうですヨ、トホホ。彼は「健康管理の不注意で関係方面に多大の迷惑をお掛けした」と語ったそうですが、迷惑を通り越して世界に「旅の恥は掻き捨て」って諺を示してしまったってのが正解ですよネ、プンプン。つい先日、『小泉アンコール劇場』が開演した直後の『中川アルコール劇場』は超スピードで終演を迎えましたヨ、エヘヘ。


農業もアイデア勝負の時代だネ!

『農業も 創意工夫で 危機突破 「いなかレモン」で 全国展開』(6380句)

 農業と言えば、後継者不足とか収入が不安定とか負のイメージが付きまとって来ましたが、佐賀県武雄市の高倉袈裟太郎サンが5年の歳月を掛けて「いなかレモン」の販売に漕ぎ着けましたヨ、ホント。この品種は温州みかんの木にレモンの苗を接木してできたそうですヨ。レモンの形をした果実が熟成すると真ん丸になる不思議な果実で、レモンより糖度が高く香りも芳醇だそうですヨ、エヘヘ。創意工夫で後継者不足の解消につながる事を期待してますヨ、ホント。


相変わらずのトークバトルだったヨ!

『19時の 開始前には 皆集合 気合い満点 議論も沸騰』

 今夜(16日)は『は~とふる三夜待』が我が家で開催されましたヨ、ホント。何時もは1人2人遅刻する人がいるんですが、今日は珍しく開始前に全員が集合してくれましたヨ。この会の掟は定刻前でも過半数(5人)が集まった場合と、定刻になったら例え1人でもスタートできる事なんですヨ、エヘヘ。今夜は先ず創作童話『千のほたる』から話がスタートし、桑原貞造サンの釜山ドジ物語、次期市長選挙等々多岐に亘って話が弾みましたヨ、ホント。最後は活動を休止してる『なし?会』の活動再開について盛り上がりましたヨ、エヘヘ。


これがホントの英才教育?

『父親が 13母は 15才 ロンドン発の ニュースに仰天

 色んな事件等々で少々の事には驚かなくなってる私トンボですが、イギリスのサン紙の記事には驚き・桃の木・21世紀でしたヨ、ホント。1面トップで扱われた記事は「DAD AT 13(パパは13才)」ですヨ。英南東部に住むアルフィー君が12才の時に両親の許可を得て幼馴染みの14才の女の子・ステッドマンさん(現在15才)宅に泊まった時、避妊具を付けずにセックスをして妊娠させてしまったそうなんですヨ、トホホ。現在父親のアルフィー君(13才)は身長が122cmで月々の小遣いは約1320円だそうですヨ。幼い2人が赤ちゃんを育てれるかどうかが問題ではなく、福祉と性教育の両面からこの問題は論じなければなりませんネ、ホント。




プロフィール

極楽トンボ

Author:極楽トンボ
極楽トンボのブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。