極楽トンボのブログ
極楽トンボのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニフェストならぬマネフェスト?

『自民党 後出しジャンケン マネフェスト 高飛車会見 中身は歩なり』

 今夕、麻生太郎自民党総裁が記者会見して『マニフェスト』を発表しましたョ、ホント。私トンボに言わせれば、早目に公表した民主党他の野党のマニフェストの良い所をパクッた『マネフェスト』って感じでしたョ、トホホ。それに民主党には「財源はどうするんだ」って言ってた割りには、明確な財源措置が見えませんでしたネ。民主党が無駄を省いてやり繰りすると主張してるのに対して、国債の発行や引き上げ時期が定かではない消費税に頼るなんて、責任ある政党のやる事じゃないと思いますけどネ、プンプン。


スポンサーサイト
タカ派・麻生首相の正体が…!

『日韓の 首脳会談 オフレコの 核武装論を スクープされし』

 今朝のインターネットの【アサヒコム】に「北朝鮮核めぐり、首相が核武装論に言及 日韓首脳会談時」と言う物騒な記事が掲載(スクープ)されてましたョ、ホント。6月28日に東京で行われた李 昭博大統領との首脳会談の席上、麻生首相が「北朝鮮核問題が深刻化すれば、国内で核武装すべきだと言う声が強まる」と発言したそうですが、この内容については公表しない事を双方が申し合わせていたそうですョ。麻生サンと言えば外務大臣だった06年10月に、衆院外務委員会で「隣の国(北朝鮮)が(核兵器を)持つ事になった時に、1つの考えとして色々議論をしておくのは大事だ」って発言して、野党4党から罷免を求められた事もありましたネ、プンプン。それにしてもオフレコが一人歩きする事自体、この国の政治情勢の不安定性を示す事ですョ、ホント。


落語界が大混乱の1日だったネ!

『桂 春団治(はるだんじ) 復帰のその日 桂 米朝(べいちょう)が 脳幹梗塞 高座に波乱』

 今日、大阪市内の病院に入院していた桂 春団治サンが退院したとの発表があり、落語ファンがホッと一安心した矢先に、今度は桂 米朝サンが脳幹梗塞で尼崎市内の病院に入院した事が分かりましたョ、ホント。落語界にとっては一喜一憂の1日となりましたョ・春団治サンが79才、米朝サンが83才と高齢ですんで心配ですが、軽妙洒脱な語り口同様「お騒がせ」って元気に高座に復帰して下さる事を期待してますョ、エヘヘ。


ゴタゴタ続きでまた票が逃げるョ!

『青森県連(けんれん)の 公募主張と 世襲への 疑念主張の 自民党本部(ほんぶ)対立』

 青森県連(大島理森会長)が衆院第1区の立候補予定者を公募し選考した結果、引退を表明した津島雄二サンの長男・淳サンに決定した事を発表しましたョ、ホント。ところが自民党本部の菅 義偉選対副委員長は「そのまま認めるべきではないと思っている」として、淳サンの公認には慎重な姿勢を示しましたョ。県連の大島会長は「公募に当たって立候補を制限するのは問題だ」として、公募で選出されれば『世襲』は問題ないと言う立場ですが、菅選対副委員長はどう言う形であれ『世襲』には問題があると言う立場なんですョ、ホント。水と油みたいな論争で有権者は白けるでしょうし、得をするのは自民党以外の政党と考えるべきですョ、プンプン。


萩原茂裕先生の講演は何時聴いてもグッドだョ!

『久々の 萩原節に 感激し またまたやる気 湧き上がる夜(とき)』

 今夜は【市民会館】3F会議室で『萩原茂裕先生・特別講演会』が開催されましたョ、ホント。今回は11月21~23日に行なわれる『花咲爺の集いin鹿島』のプレイベントとして開催されましたが、会場に入り切れない人まで出る大盛況でしたョ、エヘヘ。今回も私たちに「むらおこし」のヒントを沢山提供して下さいましたョ。今から26年前に先生のお話を聴いて感動し「むらおこし」に目覚めた私トンボも、今夜は長男・智仁と共にお話を拝聴して、親子揃って感激して帰りましたョ、エヘヘ。


入江選手の顔が引きつってたョ!

『決勝も 自分の泳ぎで 日本新 古賀淳也(ナンバー2)が 金をゲットす』

 ローマで行われている『世界水泳』の100m背泳ぎ決勝には、日本の入江陵介選手と古賀淳也選手が出場しましたョ、ホント。この種目での第1人者・入江選手に注目が集まる中、予選に続き決勝でも日本新記録の52秒26(大会新)でゴールし、今大会で日本人初の金メダルをゲットしましたョ、エヘヘ。世界選手権での金メダルは北島康介選手に次ぎ2人目の快挙達成ですョ。4位に終わった入江選手の引きつった表情とは対照的に、笑顔満開で「夢見たいな結果。最高に嬉しいです」ってはにかんでましたョ、ホント。おめでとう、古賀選手。雪辱を信じてるョ、入江選手。


やっぱり佐商と思った矢先に…!

『伊万里農林(のうりん)の 不屈の闘志 佐賀商業(めいもん)を どんでん返しで 葬り優勝』(6750句)

 今日行なわれた『第91回全国高校野球選手権佐賀県大会』決勝戦の第2シード・佐賀商業vs第4シード・伊万里農林の試合は、球史に残る素晴らしい戦いでしたョ、ホント。伊万里農林が5回に先制すれば、8回には佐賀商業が追い付きましたョ。試合はそのまま延長戦にもつれ込み、10回に佐賀商業が2点を加えた時には、私トンボは「これで決まった」って思いましたョ、エヘヘ。ところがその裏の攻撃で伊万里農林は怒涛の攻めを見せて逆転勝ちを収めましたョ。伊万里農林は創部60年目で初の甲子園出場となりますが、今日見せた不屈の闘志で、甲子園でも旋風を巻き起こして下さいネ、ホント。


自分たちの公約を出して文句を言うべし!

『民主党 政権公約 発表す 自民批判も 後出しジャンケン』

 公表された民主党のマニフェストに対して自民党や政府内から強烈な批判が浴びせられてますネ、ホント。財源や安全保障問題について意見する人が多いようですが、私トンボは「自分たちのマニフェストを出してから文句を言え」って言いたいですネ、プンプン。まるで後出しジャンケンのように自分たちの手の内は見せないで、人がグーを出したらパーを出すようなやり方は、およそ政権与党のやるべき行為じゃないと思いますョ、ホント。私が自民党国会議員の秘書時代の自民党の懐の深さは何処に行ってしまったんでしょうか? 武部 勤・元幹事長じゃないけど「恥を知れ」って言いたい気分ですョ。


解散したら株価が上昇し始めた??

『日経の 平均株価が 1万円 大台突破も 政治は無縁?』

 日経平均株価が9営業日連続で続伸して遂に1万円の大台を回復しましたョ、ホント。9日連続株価が上昇するのはバブル全盛の1988年2月以来、実に21年5ヵ月ぶりだそうですョ。政府は景気対策が上手く行ったからって言うかも知れませんが、衆議院が解散するのではと言う憶測が流れ始めて、株価が急に元気になったようですネ、エヘヘ。多くの個人・機関投資家たちが「政権交代があっても日本は大丈夫!」ってシグナルを送ってるって考えるべきですョ、自民党の皆サン。


強行軍だけど頑張るョ!

『美ら島(ウチナー)は 夏の陽射しで お出迎え 1泊2日も 有意義なれと』

 今日(27日)から1泊2日の予定で沖縄支店の臨店に出発しましたョ、ホント。北部九州は今日も薄曇りの天気でしたが、沖縄は強い陽射しで出迎えてくれましたョ。今夜の会食会は支店が入ってるビルの地下にオープンした【ふくふく】と言うお店でしたが、美味しいお酒と料理に舌鼓を打ちながら、支店長始め役職者と業務の皆サンとで大いに盛り上がりましたョ、エヘヘ。明日の朝礼が超楽しみになって来ましたョ、ホント。


やったネ、藍chan!

『遂になる 宮里 藍(あいchan)ツアー 初制覇 歓喜の涙に 苦労の後見ゆ』

 『エビアン・マスターズ』の最終ラウンドが行われ、宮里 藍選手がスウェーデンのソフィー・グスタフソン選手とのプレーオフを制して、アメリカツアーでの初優勝を達成しましたョ、ホント。高校生でプロに転向後通算13勝を上げ06年から米ツアーに参戦しましたが、この3年間は思うような成績が上がらず「早く優勝したい」ともがけばもがく程、スウィングに狂いが生じてスランプに陥ると言う悪循環の繰り返しでしたョ、トホホ。今回の優勝のきっかけはスウェーデンの代表チームもピア・ニールソン元コーチに「自分に期待し過ぎない事」と言う言葉だったそうですョ、エヘヘ。おめでとう、藍chan。


風向きは変わらないネ!

『仙台の 恵美子対決 奥山サン 大差で当選 ここでも民主』

 今日は政令指定都市・仙台市の市長選挙の投・開票が行なわれましたョ、ホント。この選挙では前副市長の奥山恵美子候補と元副市長の岩崎恵美子候補の対決となりましたが、民主党県連の支援を受けた奥山サンが大差で当選を果たしましたョ、エヘヘ。この選挙は前職がタクシー券不正使用問題で辞任したのを受けての戦いでしたが、前職のワンマン運営に反発して辞任した奥山サンに対して、前職の政策継承を唱えて立候補した岩崎サンと言う構図でしたョ。この選挙結果からも自民党への逆風は収まってないように感じますョ、トホホ。


死闘が予想される中、嬉しい活躍だよネ!

『夢舞台 松中連発 MVP 後半戦の 勢い感ず夜(よ)』

 昨夜の『オールスターゲーム』第2戦で【ソフトバンクホークス】の松中信彦選手が2打席連続本塁打をかっ飛ばして、【ホークス】としては秋山幸二選手(現監督)以来15年ぶりのMVPを獲得しましたョ、ホント。この活躍を糧として松中選手が八面六臂の活躍をしてくれれば、今シーズンのV奪回も夢ではなくなりますョ、エヘヘ。それにしても第1戦・第2戦共にバッターの活躍が目立つ、ピッチャーご難の球宴になりましたネ、トホホ。


高齢者の怒りを買う発言に党内も呆れ顔!

『反省の 姿勢示して 解散も 放言癖は 治らぬ麻生太郎(そうり)』

 先日の細田博之自民党幹事長の「国民の政治意識は低い」発言に続いて、今度は放言王の麻生太郎首相が「高齢者は働く事しか才能がない」って大暴言で、党内からも「最前線で悪戦苦闘中なのに、前(野党)からではなく後ろ(自民党幹部)から鉄砲で狙撃されてる感じ」って声が出てるそうですョ、ホント。麻生サンの名誉のために言っておきますが、この発言の趣旨は「元気な高齢者に働ける場を作る事が、活力ある明るい社会だと申し上げたつもり」だったそうですョ、トホホ。選挙戦に入ったと言う自覚の欠如としか言いようのない放言連発で、自民党は益々窮地に陥る事になってしまったようですネ、グシュン。


公職が好色、聖職が生殖の時代になったネ!

『浜松市 公職女性 ウェブ上で 裸で稼ぎ 好色追放』

 浜松市の32才の女性主任がインターネットのアダルトサイトに偽名で登録して、自分自身の猥褻画像を送り報酬を得ていたとして、停職6ヵ月の懲戒処分を受けたそうですョ、ホント。この女性は約11ヵ月の間にサイト運営会社から約209万円の報酬を得てたそうですョ。浜松市では「兼職を禁止した地方公務員法に抵触すると同時に、著しく公序良俗にも反して職員の品位を貶めた」と言ってますョ、プンプン。公職が好色に、聖職が生殖に変質する時代なんですかネェ、トホホ。


衆院選の前哨戦の様相だったョ!

『むらおこし 同志(なかま)と熱く 呑み語る バッチ目指して 呉越同舟』

 今夜は『フォーラム鹿島』の総会が【清川】で開催されましたョ、ホント。久々似合う同志と共に呑んで語って楽しい一時を過ごす事がでしましたョ、エヘヘ。衆院選を控えた時期ですから自民党の今村雅弘・前衆院議員と民主党の大串博志・前代議士も顔を見せて頂きましたョ。まさに「呉越同舟」って感じでしたが、お互いに切磋琢磨する姿勢が鹿島の活性化に繋がるって印象を強くしましたョ、ホント。気分が良かったんで久々に【ハーバーライト】まで繰り出しましたョ、エヘヘ。


超人気者だけに生産追い付かず!

『納車前 エコカー減税 期限切れ? プリウス人気 爆発の余波』(6740句)

 エコカーへの購入補助金制度で人気沸騰の【トヨタ】のプリウスですが、困った問題が発生したみたいですネ、ホント。それは補助金制度の適用期限の来年3月末までに納車が間に合わないかも知れないと言う事態ですョ。【トヨタ】によると、プリウスは残業は勿論休日出勤で増産に励んでいるそうですが、7月15日以降に受注した分については工場出荷が来年の3月以降になる予定だそうですョ、トホホ。今回の補助金制度は緊急経済対策の一環ですんで、経済産業省としては今年度中に執行されるのが前提であり、期限延長は現時点では考えていないみたいですョ。と言う事は補助金制度を活用して購入を決めた一部の人が恩恵を受けられない危険性が出て来た事になりますョ、プンプン。


メンバー全員益々気合いが入ったョ!

『【なし?会】の 議論聞きたい 2社参加 途中飛び入り 盛り上がりけり』

 今夜19時30分から『なし?会』が古枝の【若松屋】で開催されましたョ、ホント。今日の会議には【佐賀新聞】の藤生記者と【読売新聞】の浜村記者もオブザーバー参加して頂きましたョ、エヘヘ。会議では今までの経緯と今後の活動について熱い意見交換がなされましたョ。懇親会では「衆院選」についての質問が私トンボに集中しましたョ。そうこうしてたら、太良町での会合を終えた大串博志・前衆議院議員が飛び入り参加され超盛り上がりましたョ、エヘヘ。色んな質問に対して一つ一つ丁寧に答えられる大串サンに、その都度拍手が巻き起こりましたョ。


母子共に元気とメールが来たョ!

『予定より 少しのんびり 誕生の 3番目の孫 元気に育て』

 昨日の0時30分頃、「今から嫁サンを病院に連れて行きます」って長男・智仁が連絡して来ましたョ、ホント。今朝の我が家は3番目の孫の事で持ちきりでしたョ、エヘヘ。佐賀に着いて直ぐ、その長男から「8時57分に新しい家族が増えました。母子共に元気です。体重は3200㎏」ってメールが来ましたョ。いくら予定より遅くても3200㎏もあれば「母子共に健康」なんて事はありませんよネ、エヘヘ。彼も相当興奮してgと㎏を間違えたみたいで笑いましたョ、ホント。


狐よりずる賢い動物だよネ!

『政権の 交代見越して? 官僚が 先手の異動 狡猾人事』

 衆議院の先生たちが解散で身分がタダの人になった途端、キツネよりずる賢い官僚たちが好き勝手に跋扈し始めたようですョ、ホント。1府12省庁の中で外務・経済産業・農林水産省を除く省庁で、官僚トップの事務次官人事が行なわれるようですョ、プンプン。何せ、今度の選挙では『脱官僚政治』を掲げる民主党が有利と言われ、政権が交代したら自分たちの思うような人事ができない事を察知した官僚が、「鬼のいぬ間に」って感じで先手を打ったと言うのが衆目の一致するとこですョ、ホント。保身だけに走り国民の事を考えないから『脱官僚政治』が必要になるって事が分かってないんですよネ、プンプン。


46年ぶりの皆既日食だもんネ!

『天体の 神秘現象 目撃す セミもトンボも 夕べと錯覚?』

 今日は46年ぶりに日本で皆既日食が観れるってんで、トカラ列島の悪石島に何十万円もかけて見物に出掛けた人もいたようですが、私トンボは佐賀の会社の屋上で日食メガネで見物させて貰いましたョ、ホント。徐々に欠け始めた時には興奮しましたし、大欠け寸前(大欠け時は厚い雲に遮られ観えませんでした)の時には超・超・超感動しましたョ、エヘヘ。見物中に気付いた事ですが、セミが鳴き止み赤トンボが舞い始めたんですョ、ホント。多分彼らは薄暗くなったんで夕方と間違ったんでしょうネ。梨~タンも鹿島で日食メガネで楽しんでくれた筈ですから感想が非常に楽しみですョ、エヘヘ。


ヒーローたちの競演に感動したョ!

『アメリカの 英雄(ヒーロー)同士が 会見す 月面着陸 ロマン語りし』

 【アポロ11号】の月面着陸から40年目の昨日、オバマ大統領は【アポロ11号】のアームストロング船長・オルドリン、コリンズ両飛行士と会見して「3人は真のアメリカのヒーローだ」とその功績を称えましたョ、ホント。大統領自身、少年時代にハワイでお祖父さんの肩に乗って宇宙から帰還した3人に星条旗を振った覚えがあると言う話も披露しましたョ、エヘヘ。そのお祖父さんは「アメリカが全力を尽くせば何だってできる」と聞かされた事が、今の彼の政治の原点になってるようですネ、ホント。私トンボにとっても「1人の人間には小さな1歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ」と言うアームストロング船長の言葉は、常に可能性にチャレンジするファイティングスピリットを示してくれましたョ。


恥の上塗りって感じだったネ!

『両院議員懇談会(こんだんかい) 公開開催 反対の 意見抑えて 何とか切り抜く』

 今日11時30分から自民党の『両院議員懇談会』が開催され、前日までの非公開と言う方針が急遽公開になりましたョ(得意のブレ?)、ホント。会合は麻生太郎総裁が今までの言動について陳謝して始まりましたョ。それから所属国会議員からの意見聴取となりましたが、まだ意見具申したい人がいたにも関わらず、12時6分に頑張ろう三唱でお開きとなりましたョ。これじゃ執行部が考えてた「ガス抜き」どころか、益々党内対立が激化する火種を残してしまったって感じですよネ、プンプン。これ以上の恥の上塗りは止めて下さいネ、自民党国会議員の皆さん!


メディアの予想通りかそれとも…?

『解散の 詔書に全閣僚(ぜんいん) 署名する 日程確定 血騒ぎし朝(とき)』

 今朝8時から行われた閣議で解散を決定して全閣僚が解散詔書に署名したそうですョ、ホント。当初は署名を拒否するのではと言われてた与謝野 馨財務大臣や石破 茂農林水産大臣も「両院議員懇談会の開催が決まったから」と粛々と署名したそうですョ。これで昨年9月に麻生太郎総理が誕生以来、何回も「すわ解散」って感じだった衆議院の先生方もやっと腰を据えて選挙戦に挑む事ができますネ、エヘヘ。私トンボ自身も自分が支持する候補予定者の勝利のために頑張るつもりですョ、ホント。今回の選挙がメディアの予想通りになるのか、それともアッと驚く結果になるのかワクワクドキドキ孫悟空状態ですョ、エヘヘ。


72才が「買春」疑惑??

『イタリアの ベルルソコーニ首相(トップリーダー) 高齢も 醜聞恒例 夜は青年?』

 浮気(?)がもとで嫁サンに三行半を叩き付けられたイタリアのベルルスコーニ首相ですが、有力誌【エスプレッソ】から買春を匂わせる録音テープをウェブ上で公開されましたョ、ホント。このテープには首相と思われる男性が売春婦に「大きなベッドで待っていて」等と話す様子が録音されてますョ。勿論、【エスプレッソ】誌はこの男性の声は首相と断定してますョ、トホホ。それにしてもベルルスコーニ首相は72才ですから、下半身だけは青年ってとこですネ、エヘヘ。「英雄、色を好む」も年齢を考えて程々にしましょうネ、ベルルスコーニさん。


1年生なのに宿題が多過ぎるョ!

『宿題の 読書感想文(かんそうぶん)に 四苦八苦 素直な気持ちで 書けと励ます』

 梨梨香chanが夏休みの宿題で四苦八苦してましたョ、ホント。まだ小学1年生なのに宿題の量が多過ぎる気がしますョ、プンプン。今日は読書感想文にチャレンジしてましたが、課題の本が気に入らないみたいだったんで、「梨~タンは『千のほたる』が好きなんだからその感想を素直に書けば良いョ」って言ったら、超喜んで書き始めましたョ、エヘヘ。兎に角、梨~タンは自由人って感じなんで、こんな教え方が彼女には一番合ってるようですョ、ホント。


あなたには道頓堀が良く似合うョ!

『放浪の 旅を続けし くいだおれ太郎(たろうサン) 1年ぶりに 道頓堀(ふるす)に到着』(6730句)

 昨年の夏に【大阪名物くいだおれ】が閉店したために長い間放浪の旅に出てたくいだおれ太郎サンが、やっと古巣の道頓堀に帰って来ましたョ、ホント。今回商業ビルの【中座くいだおれ】が開業した事によるもんですョ。このビルは旧店舗の直ぐ近くにあり、太郎サンはそのビルの前で嬉しそうにお客サンを迎えてたそうですョ、エヘヘ。この太郎サンは全国各地で引っ張りだこ状態でしたが、永田町の太郎サンは足を引っ張られっ放しで可哀想ですけどネ、ホント。


太宰 治の娘婿も党内政争に嫌気か?

『自民党内(とうない)の 第2派閥の 領袖が 突如引退 迷走政局』

 太宰 治の娘婿で自民党の津島雄二サンが次期衆院選に出馬しない意向を明らかにしましたョ、ホント。1976年に旧大蔵省から初出馬して当選を果たして以来11期連続当選中の大ベテランですョ。初当選後は旧【宏池会】に所属しましたが、94年に自社さ連立政権に反対して自民党を離党した硬骨漢ですョ。その後、自民党に復党後は【平成研究会(小渕派)】に所属、派閥のリーダーたちが次々に死亡したり引退したため、95年から党内第2派閥の領袖に就任しましたョ、エヘヘ。今回の政争では派内から「麻生おろし」に参画するメンバーが多く、リーダーシップの欠如を問う声が上がってましたョ。また4月の青森市長選でバックアップした現職市長が敗れた事も今回の引退に繋がったとの見方もありますョ、ホント。


梅雨の中休みに元気な2人は…!

『梅雨空も 2人の嬌声 吹き飛ばす 見守る我には 熱風吹き付く』

 今日は梅雨の晴れ間と言うんで、午後から梨梨香chanと凱仁君がプール遊びに興じましたョ、ホント。2人の笑い声が梅雨空を吹き飛ばしたって感じで、見守る私トンボは汗だくだくでしたョ、トホホ。天気予報では明日からまた天気が崩れそうなんで、「しっかり遊びなさいネ」ってハッパを掛けたら、お2人サンは更にパワーアップして大はしゃぎしてましたョ、エヘヘ。今夜はグッスリ休んでくれる事でしょう。


良い経験になった筈だョ!

『タイガーの 乱調目にして 自爆する 石川 遼(ハニカミおうじ)の 挑戦終了』

 17才で初めて『全英オープン選手権』に出場したハニカミ王子こと石川 遼選手のチャレンジが終了しましたョ、ホント。初挑戦の上に世界のタイガー・ウッズ選手とのラウンドと言うプレッシャーを感じさせない前半のプレーを観た時には「こりゃ行けそう」と思いましたけどネ、トホホ。寒さと強風の中で徐々にスコアを崩して、結局通算6オーバーの85位で予選通過はなりませんでしたョ、ホント。でもこの経験は大きな収穫になった事と思いますョ。また一回り大きくなってチャレンジしてネ。




プロフィール

極楽トンボ

Author:極楽トンボ
極楽トンボのブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。