極楽トンボのブログ
極楽トンボのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愈々、明日から戦いが始まるョ!
『決戦の 前夜にしては 波静か 燃える男の 出番近付き』

 今日は午後から2時間ほど【松田みちた事務所】に行って来ましたョ、ホント。明日が告示日と言うのに【事務所】は何時ものように笑顔に満ちて、戦いに突入するってのがウソのようでしたョ、エヘヘ。明日は午前7時30分の【琴路神社】での『必勝祈願祭』に始まり、9時からは【事務所】での『出陣式』を行なった後、街頭演説に出発する事になってますョ。私トンボにとっても長い1日になりそうですが、気合いだけは他の2陣営に負けないって覚悟で頑張りたいと思ってますョ、ホント。頑張るって字は「顔晴る」ですから晴れ晴れとした顔で燃え尽きますゾ、エヘヘ。

スポンサーサイト
何かと問題が大きいんで良かったョ!
『TPP 復興対策 優先で アメリカ柔軟 対応認めし』

 政府が推進しようとしてきた『TPP(環太平洋パートナーシップ協定)』について、【アメリカ通商代表部(USTR)】のカーク代表が「今は震災の復興に専念すべきだ」との認識を示しましたョ、ホント。カーク代表は「日本の市場開放の手助けをしたいが今はその時期ではない」と述べた上で、「準備が整い次第歓迎する」として将来の参加に期待を表明しましたョ、エヘヘ。『TPP』への参加については色んな意見があって集約が難しいと言われて来ましたが、これにより踏み込んだ議論の時間を取れる事になりましたョ、ホント。

この調子で告示から猛ダッシュだネ!
『今宵また 成長の後 見せし松田みちた(ひと) 最後の語る会(かい)も 盛況なりき』

 今夜は高津原の【かんらん】で『松田みちたと語る会』が開催されましたョ、ホント。この会は候補予定者のたってのお願いで事前運動としては最後の語る会となりましたョ、エヘヘ。「何で高津原区が最後なのか?」と思ってましたら、松田みちた予定者が「高津原は母の出身地です」と言うではありませんか。だからこの地に拘ったんだって理解しましたョ。今夜の松田みちた予定者は非常に素晴らしい話をされ、集まった聴衆はうそ偽りなく聞き入ってましたョ、ホント。出馬を決めた頃の彼は「まだまだ」って感じでしたが、今夜の話っぷりなら現職のお2人と肩を並べるって気になりましたョ。

この試練を乗り切ってくれる筈だョ!
『ムカつきが 出たとのメールで 心配し 駆け付け笑顔を 見て安堵の午後(とき)』

 今朝、【嬉野医療センター】に入院中のS川K子サンにメールしたら、「ムカつきと微熱がある」って返信がありましたョ、ホント。やっぱり抗ガン剤療法の影響が出始めたんだって心配して、午後1番で出向いてみたら「ありがとう」って笑顔で出迎えてくれましたョ、エヘヘ。色んなお話をしながら過ごした1時間の間に彼女は3回もトイレに行きましたョ。「解毒の意味で電解水を3ℓ点滴するんでトイレが近くなる」ってドクターが仰ってた通りで、腎機能が正常って事が本当に嬉しかったですョ。この辛い時間を乗り越えれば退院も時間の問題ですョ、エヘヘ。

真剣なプレーに被災者も勇気付けられた筈だョ!
『大震災 復興願い イレブンが 八面六臂の 活躍頼もし』

 『東北関東大震災復興支援チャリティマッチ』が今夜大阪の【長居スタジアム】で開催され、サッカーの日本代表とJリーグ選抜が対戦しましたョ、ホント。この試合では前半15分の日本代表の遠藤保仁選手がFKを決め、同19分には岡崎慎司選手がシュートを決めてリードしましたョ、エヘヘ。前半は良いところがなかったJ選抜は後半82分にキングカズこと三浦知良選手がゴールを決めて1点差としたものの届きませんでしたョ。でも日本代表もJ選抜も『大震災』の被災地の皆サンに勇気を与えるべく必死でプレーしてくれましたョ、エヘヘ。ガンバレ!被災者の皆サン。

もうそんなになるんだネ!
『福島の 原発事故は 我が事と スリーマイル島 32年目の日』

 アメリカのペンシルベニア州の【スリーマイル島原子力発電所(TMI)】は国内最悪と言う事故から32年が経ちましたョ、ホント。【福島第1原発】の事故処理が続く中で集まった30人の住民は、ロウソクを灯しながら日本の被災者に祈りを捧げたそうですョ。【TMI】は1979年に稼働中の2号炉の冷却水がポンプの故障でなくなり炉心が溶融して、1週間に亘って8km以内の妊婦と幼児が避難して16km以内の住民が屋内退避しましたョ、トホホ。そんな経験からか「核反対」の横断幕と共に祈りを捧げる姿が印象的でしたネ、ホント。

大震災は愛煙家も直撃したョ!
『何時も買う 店からロングピース(たばこ) 姿消す 買占めならぬ 工場閉鎖で』(8120句)

 何時も私トンボは【ピオ】でロングピースを購入して来ましたが、今日何時ものように【ピオ】で買おうとしたら「当分入荷の予定はありません」って言われましたョ、ホント。すわ「買占め」って確認したところ「震災で工場が稼動してないみたいです」って言われて驚きましたョ、トホホ。良く良く考えてみると地震の影響でタバコの買占めが始まったなんてニュースは見た事がありませんでしたネ、エヘヘ。それにしても病気をしても値上げになっても吸い続けて来たロングピースまでが、『東北関東大震災』の影響を受けるなんてショックでしたョ、ホント。

今度こそ一致団結して選挙戦に臨めるョ!
『新たなる 旅立ちうぐいす 集い来て 下川和子(かのじょ)の代わりに 全力尽くすと』

 今夜は4月1日告示の佐賀県議会議員選挙で立候補を予定してる松田みちた選対の遊説会議を開催しましたョ、ホント。今回は【うぐいす会・藤組】の事務局長的存在だった下川和子サンが体調不良のため、永吉絹子・森田良子・北川直美サンに加えて竹下あみサンが助っ人として参加してくれましたョ、エヘヘ。会議では街演計画・うぐいす嬢の乗務日程調整・必需品チェック等について話し合いましたョ。特に必需品については下川サンに任せっきりだったんで、途中で彼女に電話を入れてOKを貰いましたョ、エヘヘ。他のメンバーが「下川サンの代わりに全力で頑張る」って言ってくれたんでホッとしましたョ、ホント。

国民と共に歩む姿勢がやっと見られたネ!
『重い腰 やっと上げたか 国会の 議員歳費を 3割カットす』

 『東北関東大震災』で壊滅的な被害を被った被災者に比べて、党利党略で政局ごっこを繰り広げて来た永田町の風向きが変わりつつあるようですネ、ホント。今日、民主・自民・公明3党が「議員歳費の半年間3割カット」する方向で調整に入りましたョ、エヘヘ。『大震災』の復興財源の確保のためには先ず国会議員自らが身を削るべきと言う気持ちの表われと評価しますョ。兎に角、今後は多くの困難を国民と共に分かち合わなければならないんですから、今回の3党合意は『挙国一致』の体制固めと信じましょうョ、ホント。

無念さが漂うお通夜だったョ!
『幼子を 遺し旅立つ ご主人に 元気が売りの 夫人(ひと)が涙す』

 今日は私トンボの【鹿島つばさの会】や【鹿島RAC】時代の仲間だった原田美枝子サンのご主人・敏郎サンのお通夜が【やすらぎ会館しおた】で執り行われましたョ、ホント。彼女はどんなに苦しい時でも笑顔で周囲を明るくしてくれる人でしたが、今夜は幼い子供たちを遺して旅立たれたご主人の事を思ってか、溢れる涙で弔問の私を迎えてくれましたョ、トホホ。でも私は彼女がきっと元気で3人のお子サンを立派に育ててくれると信じてますョ、ホント。ガンバレ、美枝子chan、きっと素敵な人生が待ってる筈だから。

言葉の宝石箱って感じの小冊子だったョ!
『懐かしき 辻本光信(せんぱい)からの 小冊子 届き感銘 人生見直す』

 今日、【嬉野医療センター】にS川K子サンのお見舞いをしてたら大串博志衆院議員がお出でになりましたョ、ホント。私トンボと彼女がコンビで戦った選挙戦が懐かしかったですョ、エヘヘ。自宅に戻ってしばらくしたら長男の嫁・景子chanが佐世保の辻本光信先輩からの郵便物を届けてくれましたョ。辻本先輩は私の【RAC】の2代前の代表で住職をされてる方ですョ、ホント。『能生法話』なる冊子には言葉の宝石箱って感じの素晴らしいお話が満載でしたョ。『心楽しければ顔美しく、肉体つねに若々しく、我を苦しめるのもわが心、我を救うのもわが心』なんて最高の教えですよネ、エヘヘ。

私トンボも一生に一度で良いから入りたいョ!
『被災者に お風呂を提供 慈愛満つ 天皇皇后両陛下(おふたり)決断 【那須御用邸】(やしき)の門開く』

 「『東北関東大震災』の被災者にお風呂を提供したい」とお考えになった天皇皇后両陛下のご意向で、栃木県那須町にある【那須御用邸】内の職員宿泊所のお風呂が開放されましたョ、ホント。お風呂は縦1m・横2mの大きさで3つありますが、希望者の22人が午前と午後に別れて約30分ずつ楽しんだそうですョ、エヘヘ。福島県浪江町の被災者は「一生に一度あるかない事です。子供たちとゆっくりお風呂を楽しめました」と喜んでましたョ。私トンボも1度で良いから【御用邸】に入ってみたいって思いましたョ、エヘヘ。

素晴らしい戦いだったョ!
『被災地の 2校が激突 光星が 勝利し地元に 勇気を与えし』

 今日行なわれた『第83回センバツ高校野球大会』の第3試合では、『東北関東大震災』の被災地の茨城県代表の【水城高校】と青森県代表の【光星学院高校】が激突しましたョ、ホント。結果は大量点を挙げた【光星学院】が10vs0で快勝しましたが、両チームには【甲子園球場】の観客から惜しみない拍手が送られましたョ、エヘヘ。5安打完封劇を演じたエース・秋田投手は「被災された方に少しでも活気が出て来るように、これからも頑張りたい」って胸を張ってましたョ。兎に角、被災地の皆サンも彼等が必死に白球を追い駆ける姿を観て勇気を貰った事でしょうネ、ホント。

でもじっくり治して欲しいョ!
『偶然に ドクター現われ 診療の 方法確認 退院近しと』

 今日、【嬉野医療センター】にS川K子サンのお見舞いに行ってたら、主治医の先生が入って来られて今後の治療方法について説明されてましたョ、ホント。具体的な内容はプライバシーの保護の観点から書けませんが、S川サンが非常に真面目に処方通りに療養してるからか、全体に経過は良好で順調に行けば4月中旬には退院も可能との事でしたョ、エヘヘ。彼女の先輩や友人が毎日訪れてはパワーを注入した事も大きいようですネ。かく言う私トンボも手術の翌日と翌々日お見舞いを断念した以外は皆勤賞ですゾ、エヘヘ。桜の花見には間に合いませんが、ツツジなんかの花見ができそうで嬉しいですョ、ホント。

セ・リーグも開幕の延期を決定したョ!
『総スカン 喰らい延期を 決定す 損失よりも 世論重視を』

 セ・リーグは昨日の『緊急理事会』で29日に予定してた開幕をパ・リーグと同じ4月12日に延期する事を決定しましたョ、ホント。『東北関東大震災』の影響で電力不足が顕在化してる【東京電力】と【東北電力】管内での4月中のナイターの自粛も併せて決定されましたョ。我が愛する【巨人軍】のバカオーナーが不遜な事を言って顰蹙を買いましたが、これで選手も気持ちを新たにシーズンを迎えられますョ、エヘヘ。確かに【東京ドーム】を始めとするドーム球場での開催も微妙な情勢で、各チームが被る損失は莫大なモノになりそうですが、電力不足の中でナイターを強行したらプロ野球に明日はなかったと思いますョ、ホント。

小説『おバカさん』の主人公が亡くなったョ!
『遠藤周作(こりあんサン) 綴りし小説 主人公 ネラン神父が 黄泉へと旅立ち』

 今日、遠藤周作サンの小説『おバカさん』の主人公のネラン神父が亡くなられましたョ、ホント。フランス生まれの神父サンは1952年に来日して遠藤周作サンと親交を温めて来られましたョ、エヘヘ。また、東京の新宿でスナック【エホバ】をオープンして、バーテンダーとして多くのサラリーマンに接して来られましたョ、ホント。そんな神父サンの姿に感銘を受けて遠藤サンが小説にしたのが『おバカさん』でしたョ。皆を平等に扱った神父サンは91才の生涯を静かに閉じてキリストの元に旅立ちましたョ、トホホ。

県議会議員の質の低下だよネ!
『県議選 街演活動 自粛せよ 申し合せは 現職有利に』(8110句)

 佐賀県議会は『東北関東大震災』に関連して県議選の街演活動を自粛する申し合せをしましたョ、ホント。『大震災』で被災された皆サンに敬意を払うと言う姿勢は評価できますが、この自粛で現職有利・新人不利の形を作ったって言っても過言ではありませんョ、プンプン。何故なら現職は顔が売れてるのに対して、新人は街演活動で名前と顔を売らなければいけないんですからネ、ホント。昔の議員サンたちは例え自分が不利になっても新人にチャンスを与える余裕があったのにと、政治に携わった人間としては残念でなりませんョ、トホホ。そんな状況でも松田みちた候補予定者は真摯に戦いを続けてくれてますョ、エヘヘ。

同じCMばかりに苦情が殺到したのかも?
『ACの 啓発CM 批判受け SMAP等で 巻き返し図る』

 『東北関東大震災』の後、各企業がCMを自粛する中で孤軍奮闘だった公共広告で啓発活動を行なう【ACジャパン】のCMに苦情が殺到したそうですョ、ホント。苦情の理由は「同じCMばかり」とか「言葉遊びが過ぎる」とかだそうですが、基本的にはCMを流さなければ経営が成り立たない民放の基盤の脆弱さがなせる業ですよネ、トホホ。今後は「あなたはひとりじゃない。みんながついています。未来を信じて。日本の力を信じてる」と言う【SMAP】を始めとする有名タレントやスポーツ選手のCMを放映する事で、今の批判をかわそうとの狙いがあるようですネ、ホント。

お前らが巨人軍の地位を失墜させてるゾ!
『巨人ファン オーナー発言 不快なり 震災対応 開幕延期を』

 『東北関東大震災』で被災地の皆サンが困窮してる中で開幕戦を29日に行なうとしてるセ・リーグですが、蓮ほう節電担当大臣から開幕の見直しを迫られた【巨人軍】の滝鼻卓雄オーナーは「開幕はお上が決める事じゃない。節電の協力しろと言う事でしょう」と不快感を露わにしたそうですョ、ホント。また「開幕延期はパ・リーグが先行して決めてるようだが、交流戦が要らないなら色々組合せもできるけど」ってパ・リーグを牽制したとの事ですョ、プンプン。【巨人】のお陰で野球界が回ってるって不遜な考えと、野球で復興の手助けをすると言いながら大量の電力を消費する感覚が、【巨人】を球界の盟主の座から引き摺り下ろしたって反省しなさい、滝鼻サンと渡辺サン!

この対戦は史上最高の組合せだよネ!
『首都決戦 東国原英夫(ひがしこくばる) 参入で たけし・石原 軍団対決?』

 24日告示の東京都知事選挙に前の宮崎県知事の東国原英夫サンが立候補する事になりましたョ、ホント。【東京都庁】で記者会見した東国原サンは「大都市の活力が国の命運を左右する」として「首都圏を強くする事で東日本や日本全国を元気にしたい」と述べましたョ、エヘヘ。また夏のオリンピックの東京誘致を中止し基金を創設して、景気対策や『東北関東大震災』の復興支援事業に充てる事等の公約も発表しましたョ。これで石原慎太郎知事の【石原軍団】vs東国原サンの【たけし軍団】ががっぷり四つに組む大相撲が期待されますネ、エヘヘ。

入院患者サンにとっては嬉しい便りだよネ!
『福岡で 開花宣言 特効薬 早く退院 花見に誘(いざな)う』

 今日、【福岡管区】と【佐賀地方】気象台で福岡市と佐賀市のソメイヨシノが開花した事が発表されましたョ、ホント。福岡の場合は昨年より8日遅いものの平年より4か早い宣言となりましたョ、エヘヘ。福岡市の2月の平均気温が平年より1.3℃高かったため開花が早まったそうですョ。明日からしばらく寒気が入り込むんで今年の桜はゆっくり楽しめそうですネ、エヘヘ。今日は【嬉野医療センター】に入院中のS川K子サンが抗ガン剤投入の初日でしたが、花見の話をしたら元気一杯の笑顔を見せてくれましたョ、ホント。

順風満帆より挫折感が成長の糧だョ!
『初先発 プロの凄さに 脱帽す 明日があると 思え斎藤佑樹(さいとう)』

 今日行なわれた【阪神タイガース】とのオープン戦に初先発した【日本ハムファイターズ】のハンカチ王子こと斎藤佑樹投手は、3回を投げて13安打9失点と言う無惨な結果に終わりましたョ、ホント。キャンプからズーッと順風満帆だったプロ人生初年度でしたが、ここに来てプロ野球選手の凄さを痛感する事になりましたョ、トホホ。でも1回の失敗で挫けるようではプロ選手としては失格ですから「明日がある」って気持ちを切り換えて、今度は相手を牛耳る姿を見せて欲しいと思いますし、彼なら必ずやってくれると信じてますョ、エヘヘ。

必死の復旧作業、お疲れさま!
『【出光興産(いでみつ)】の 塩釜油槽所 復旧し 燃料・灯油の 配送再開』

 今日は嬉しいニュースが流れましたョ、ホント。それは【出光興産】の塩釜油槽所が復旧して宮城県やその周辺へのガソリン・灯油・軽油の配送が再開されたってもんでしたョ、エヘヘ。『東北関東大震災』が発生した後は秋田・新潟県から配送されてましたが、これにより大幅な時間短縮が可能となり復旧のスピードが加速するものと思われますョ、ホント。但し、営業可能なガソリンスタンド全てに届くまでには数日掛かるとの事ですョ。何はともあれ、震災発生後11日目の朗報に被災地の皆サンは一安心した事でしょうネ、ホント。

表面上だけ同情してるんじゃないの?
『フジテレビ スタッフの声 おぞましき 「また原発か」の マッチポンプか』

 【フジテレビ】は、12日夜の首相記者会見の最中に取材スタッフの音声が誤って報道されたとして謝罪しましたョ、ホント。どんな誤報かと思ってみたら誤報ではなく『原発事故』に対する超バカげた言葉でしたョ、プンプン。音声には「ふざけんなよ、また原発の話なんだろう」とか「あ、笑えて来た」と言うもんだったそうですョ、ホント。【フジテレビ】広報部は「音声機器にトラブルが発生してそれを解消しようとした際の操作ミス」と説明したそうですが、どう考えても政府が一番に取り組んでる『原発事故』への中傷にしか聞こえませんよネ。最近は被災地を訪れて同情してるような報道が盛んですが、この声を聴いた瞬間「視聴率競争に生き抜くためのマッチポンプ」に思えてなりませんでしたョ、プンプン。

仲間って有難いよネ!
『地震から 病気の話題で てんこ盛り 話題は尽きぬ 宴楽しき』

 今夜は【は~とふる三夜待】が西牟田の【肥前屋】で開催されましたョ、ホント。今夜のテーマは「大相撲の次はプロ野球だよネ!」の予定でしたが、『東北関東大震災』の後だけにテーマを変更して「大震災」について語り合いましたョ。日本の危機管理能力が問われた「大震災」について色んな意見が出ましたョ、エヘヘ。その後は桑原貞造サンが「実は私は大腸ガンを宣告された」って言った事から病気の話になりましたョ。貞造サンは大腸ガンもどきで済みましたが、迎 康久サンは本当のガン体験者として色んな話をしてくれましたョ。今回の結論は「皆が健康である事」でしたョ、ホント。

先生死すの連絡は衝撃的だったからネ!
『春雨も 風も穏やか 衝撃の 日の春嵐(しゅんらん)を 思い出す朝(とき)』

 今日は敬愛する愛野興一郎先生が突然逝去された日ですョ、ホント。あの日はスプリングストームって言葉がピッタリの大荒れの日でしたョ、トホホ。栗山正路秘書から「愛野代議士が亡くなられた」の一報には「まさか」って耳を疑った記憶がありますョ。あれから色んな事がありましたが、私トンボにとって忘れられないのは6年前の今日でしたョ、ホント。福岡の西方沖で起きた地震は鹿島でも大きな揺れを感じましたからネ。ちょうど法要で愛野先生のご自宅に集合してた私たちは、大きな揺れの中でしばしジッと我慢しましたョ、ホント。今日は雨も風も穏やかでホッと一安心の朝を迎える事ができましたョ。
開催して球児の姿を見せるだけで良いんだもんネ!
『センバツは 開催するも 被災地に 配慮の姿勢 強く打ち出し』(8100句)

 『第83回センバツ高校野球大会』の開催は決まりましたが、【大会事務局】はナイター試合回避を目指しての時間短縮や応援の自粛を発表しましたョ、ホント。例年と大きく違うのは開会式での入場行進を取り止める事ですョ。出場校が外野からマウンド方向に行進する事で入場行進替わりとするそうですョ。2つ目は試合前のシートノックを7分間から5分間に短縮する点ですョ。3つ目はアルプス席での応援方法ですョ。例年許されて来た太鼓やブラスバンド、それに応援リーダーの笛とチアリーダーのボンボンの使用が原則として禁止となるそうですョ。静かな雰囲気の中で球児たちが真摯にボールを追い駆ける姿に注目できるのも良い事ですネ、エヘヘ。

今年は去年より多くの同志が集まったョ!
『愛野興一郎先生(だいぎし)の 命日前日 集いしは 強き縁(えにし)で 結ばれし秘書(とも)』

 明日は敬愛する愛野興一郎先生が突然逝去されてから14年目を迎えますが、今日秘書会主催の『愛野先生を偲ぶ会』が鹿島市のご自宅での法要と【清川】での会食会という形式で開催されましたョ、ホント。昨年は20名を切って寂しかった『偲ぶ会』も今年は25名で亡き愛野先生を偲ぶ事ができましたョ。今年も主催者を代表して平野重徳会長が「縁」についてお話された後、ご長男の時興サンが御礼のご挨拶をされて始まりましたョ、エヘヘ。年齢的には先輩が多いこの会ですが、愛野先生を支えて戦って来た戦友の集まりって感じでしたョ、ホント。

善意の輪の拡がりが嬉しいネ!
『イチローが 1億円の 義捐金 長嶋茂雄(チョーさん)手書きの 色紙送りし』

 今日、【シアトルマリナーズ】のイチロー外野手が所属するマネジメント会社の【バウ企画】を通じて【日本赤十字社】に1億円を寄付しましたョ、ホント。また、ミスタープロ野球の長嶋茂雄終身名誉監督が「がんばれ東北・がんばろう日本」と言う直筆の色紙を贈ったそうですョ、エヘヘ。イチロー選手は寄付行為については自ら公表しない姿勢ですが、長嶋サンは「自分に言い聞かせているのは信頼する事の大切さです。被災された皆さんが助け合い秩序だった行動等、テレビで報じられた姿を見て人が信じ合う事の強さに打たれました。私もできる事に力を尽くすとお約束します」ってコメントしましたョ、ホント。

生命の危機にある人がいると言うのに!
『大震災 経済活動 懸念して 株価乱高下 カネの亡者よ』

 今日の【東京株式市場】は日本円の急落を反映して株価が急反発しましたョ、ホント。日経平均株価(225種)の終値は前日比224円08銭高の9206円75銭となったそうですョ。何でこんな状況になったかと言えば、日米欧の先進7ヵ国が約10年半ぶりに協調介入を決めた事を受けた結果ですョ、エヘヘ。それにしても『東北関東大震災』で生命の危機を迎えてる多くの被災者を尻目に、投機筋の尋常でない株の売り買いには心底頭に来ますよネ、プンプン。今回の大震災では被災者の秩序正しい姿勢が評価されてるのに、こんなカネの亡者たちが暗躍するのは悲しい事ですネ、ホント。



プロフィール

極楽トンボ

Author:極楽トンボ
極楽トンボのブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。