極楽トンボのブログ
極楽トンボのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマケア(医療保険改革法)で与野党対立が激化したからとの事だョ!
『アメリカの 連邦政府が 閉鎖さる? 17年ぶりの 失態恥ずかし』(10156句)

 アメリカの連邦政府が17年ぶりに一部閉鎖される可能性が高まって来ましたョ、ホント。今月末までに暫定予算が成立しないと政府運営のお金が手当できなくなるからとの事ですョ、トホホ。何故こんな事態に陥ったのかと言うと、オバマ政権の目玉政策の『オバマケア(医療保険改革法)』を巡る与野党の対立激化で、妥協点が見えないまま期限を迎えようとしてるからですョ。野党【共和党】が多数を占める下院では『オバマケア』を削除した暫定予算を可決しましたが、与党【民主党】が多数の上院では『オバマケア』を復活した予算を可決して下院に送ってましたョ。超大国アメリカのデモクラシーは議員の面子だけが守られるんですネ、ホント。


スポンサーサイト
これぞ春団治って雰囲気だそうだョ!
『爆笑王 異名を持ちし 桂 春団治(はるだんじ) 口演レコード 復元再生』(10155句)

 上方落語の爆笑王と言われた初代・桂 春団治等、昭和初期の上方落語家の口演を約20分収めたレコードが研究者の手で復元再生されましたョ、ホント。これは【東京文化財研究所】が所蔵する『ニットー長時間レコード』で、当時は片面約3分のSPは残されてますが、春団治の未公開音源を含む20分もの落語が復元されるのは初めての事だそうですョ、エヘヘ。10月5日に【東京国立博物館】で一般公開されるとの事ですが、落語ファンの私トンボも一度は耳にしたいと思ってますョ、ホント。


重いテーマに完全と立ち向かった88年だったョ!
『社会派の 大作ズラリ 山崎豊子(やまざきサン) 不毛の日本と 永久のお別れ』(10154句)

 『白い巨塔』『不毛地帯』等の社会派小説を記した作家の山崎豊子サンが、昨日心不全のために死亡されたそうですョ、ホント。彼女は昭和19年に【京都女専(現・京都女子大)】を卒業後に【毎日新聞大阪本社】に入社して、学芸部時代のデスクで小説家としても活躍してた井上 靖サンに憧れ、32年に生家をモデルとした小説『暖簾』で作家デビューを果しましたョ、エヘヘ。33年には『花のれん』で“直木賞”を受賞した後、【毎日新聞】を退社して作家活動に専念しましたョ。後年“徹子の部屋”に出演した彼女は、新聞記者としては致命的な早書きができない欠点を連載を書く事(作家の原点)で切り抜けたエピソードを披露してましたョ、ホント。

橋下 徹パワーも風前の灯だネ!
『堺市の 首長選挙で 維新の会 新人敗北 神話崩れし』(10153句)


 今日投・開票された堺市長選挙で現職の竹山終身サンが、新人で【大阪維新の会】公認の西林克敏サンを破って再選を確実にしましたョ、ホント。今回の選挙では【日本維新の会】共同代表の橋下 徹・大阪市長が掲げる“大阪都構想”への堺市の参画の是非が最大の争点になってましたョ。竹山陣営は“反都構想”で【民主党】の推薦と【自民党】の支持を得た上に、【共産党】と【社民党】の自主的な支持を受けて“反維新の会”勢力を結集して戦いましたョ。【維新】は大阪の選挙では連戦連勝を誇って来ましたが、初の敗北を喫した事で求心力の低下は心配されますョ、ホント。
成績は悪くても素晴らしい1日だったョ!
『名護屋城 博物館での 道の駅 フェスタは雨で 不発に終わりし』(10152句)

 今日は【名護屋城博物館】で『会館20周年記念・道の駅フェスタ』が開催され【厳木】を除く7駅の商品が集合しましたョ、ホント。小雨がそぼ降る中での開催と言う事もあって成績的には不本意でしたが、参加駅の皆サンの交流ができて最高でしたョ、エヘヘ。終了後は【海月】と言う庵でお抹茶を頂いた上に、日本家屋や庭園の構造や言われ等の丁寧な説明を受けて最高に素敵な時間となりましたョ。それから【道の駅桃山天下市】に行って買い物をした後、コーヒーブレイクで色んな会話に花が咲きましたョ、ホント。

他に強い力士はいないのかナァ??
『4連覇 賜杯に刻まる 主役(はくほう)の 強さの影に 弱き脇役』(10151句)

 大相撲秋場所14日目が【両国国技館】で行なわれ、東正横綱・白鵬関が大関・稀勢の里関をはたき込んで13勝目を上挙げ、千秋楽を待たずに4場所連続27度目の優勝を決めましたョ、ホント。白鵬の4連覇は平成22年春場所から7連覇して以来2度目で、4場所連続優勝を複数回達成したのは、大鵬・朝青龍(3度)・双葉山・千代の富士(2度)に次いで5人目だそうですョ、エヘヘ。また、27度の優勝は32度の大鵬、31度の千代の富士に次いで歴代3位の記録ですョ。白鵬の強さには拍手を送りますが、他の力士は何やってるのって言いたいですネ、ホント。

格安ピーチが最高のおもてなし!
『AKB ファンなら必ず 搭乗か? 篠田麻里子が ピーチのCA』(10150句)

 格安航空会社(LCC)の【ピーチ・アベエーション】は10月27日に開設する【関空】~【成田】線で、人気アイドルグループ『AKB48』の元メンバー・篠田麻里子サンが【関空】発の初便に客室乗務員(CA)として搭乗すると発表しましたョ、ホント。【ピーチ】は格安運賃等を武器にこれまで航空機を利用しなかった層を開拓し、特に20~30代女性をメインターゲットに需要の掘り起こしを進めてますョ、エヘヘ。篠田サンは「ピーチはお洒落で乗り心地が良い。(自分のサービスで)更に良い旅行にして欲しい」と語ってましたョ、ホント。

こんな事なら裁判所は要らないよネ!
『裁判で 確定開門 諫早湾 抗議で延期 法治国家泣く』(10149句)

 【福岡高裁】の確定判決が命じた「潮受け堤防」排水門の開門期限が迫る中、【農林水産省】が長崎県諫早市の2ヵ所で事前対策工事を始めようとしましたが、地元の反対派住民等の抗議で、今月9日に引き続き着工を見送りましたョ、ホント。【農水省】は開門調査に向けた事前対策工事は、開門による農漁業や防災への悪影響を避けるために行なうと説明してるんですけどネ、トホホ。12月20日に開門期限が迫る中でのこの混乱は“法治国家”として恥ずかしい事であり、司法権に対する挑戦と言えますョ、ホント。
地球に優しい施策だよネ!
『佐賀県と セブンイレブン 指定受く 超小型車の 普及促進』(10148句)

 【国土交通省】が小回りの利く“超小型車”の普及を図るために、導入費用等の補助対象に【セブンイレブン・ジャパン】と佐賀県大町町の商店街等で作る協議会の2団体を選びましたョ、ホント。高齢者への商品の配達等に“超小型車”を活用するとの事ですョ、エヘヘ。“超小型車”は大人が1~2人乗れる電気自動車で、通常の自動車より少ないエネルギーで走行でき、近距離の移動や過疎地での新しい交通手段として期待されてますョ。今回は【セブン】と大町町に合計で4400万円が補助されるそうですョ、ホント。

国民の税金で禄を食む事を棚に上げて…!
『復興は 不要のブログ 書き込んだ 経産官僚 懲戒処分に』(10147句)

 今日【経済産業省】は、51才のキャリア官僚を停職2ヶ月の懲戒処分にしたと発表しましたョ、ホント。この木っ端役人は2011年9月に匿名のブログで「東北のリアス式海岸の過疎地で港や堤防を作るために、費用を日本中の人々からふんだくり綺麗事を言う政治」「復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいいのに」と書き込んだそうですョ、プンプン。書き込みは匿名でしたが、ブログの内容から男性の名前や住所が特定されインターネット上で大騒ぎとなってましたョ。自分自身も国民の税金で禄を食んでる事を分かってるんでしょうかネ、ホント。
ドクターヘリで搬送されたョ!
『朝一で てんやわんやの 大騒ぎ 老人卒倒 救急車来し』(10146句)

 今朝8時10分頃、【道の駅鹿島】の駐車場で車の横で倒れてる高齢の男性が発見されましたョ、ホント。慌てて駆け寄って「大丈夫ですか?」って声を掛けたら「大丈夫」って返事が返って来ましたが、どうも呂律が回らないようだったんで救急車を呼びましたョ。隊員が症状の確認をしたところ、左半身にマヒがある事が分かり“ドクターヘリ”を要請しましたョ、トホホ。この老人は岐阜県可児市の方で九州を旅行中に【道の駅鹿島】で車中泊したそうですョ。応急措置で一命は取り留めたみたいですが、今日は夕方まで帰って来ませんでしたョ、ホント。

当たれば良いけどネ!
『アメリカの 情報会社が 予想する ノーベル賞に 3日本人の名』(10145句)

 アメリカの情報会社【トムソン・ロイター】がノーベル賞の有力候補28人を発表しましたョ、ホント。その中には“医学生理学賞”の大隅良典・東京工業大学特任教授と水島 昇・東京大学教授、“物理学賞”に細野秀雄・東京工業大学教授の名前が挙がってますョ、エヘヘ。大隅・水島両氏は細胞の内部で異常なタンパク質等のゴミを分解する『オートファジー(自食作用)』と呼ばれる仕組みを解明しましたョ。また細野氏は鉄を主な成分とする化合物が、冷却すると電気抵抗がゼロになる超電導になる事を発見しましたョ。「予想はウソヨ」ってならない事を祈ってますョ、ホント。

毎日2合以上呑む人は要注意だョ!
『酒好きの 女性はショック 脳卒中 嗜む程度の 2倍のリスク』(10144句)

 1日2合以上飲酒する女性は時々しか呑まない女性に比べて脳卒中の危険が2倍以上高い事が、【国立がん研究センター】等の研究班の調査で分かりましたョ、ホント。研究班は岩手や長野等、全国9ヵ所に住む女性47000人を17年間に亘って調査したそうですョ。アルコールを週に300g以上(1日平均で日本酒で2合・ビールなら大瓶2本以上)を「摂取する女性は、月に1~3回しか飲まない女性に比べて脳卒中になる危険が2,3倍もあるとの事ですョ、トホホ。これは女性は男性よりも小柄で肝臓が小さいからだそうですから、和田アキ子さんは対象外と言えますネ、ホント。

ギネス級の女傑だよネ!
『凄腕?の イギリス女性が 銚子から 手漕ぎボートで アラスカ到着』(10143句)

 今年4月27日に千葉県銚子港を出航したイギリス人女性探検家のサラ・オーテンさんが、アメリカのアラスカ州アリューシャン列島にあるアダック島に到達しましたョ、ホント。151日間掛けて約6900kmを手漕ぎで乗り切ったそうですョ。支援団体によると、オーテンさんは当初カナダを目指したそうですが、逆風と悪天候で目的地をアラスカに変更して快挙を達成したとの事ですョ、エヘヘ。彼女は精神的にも肉体的にも追い込まれながら、「ボートには私を応援する沢山の人が一緒に乗っている」と気持ちを奮い立たせたそうですョ。オーテンだけに横転しなくて良かったですネ、ホント。

毎回こんな調子だと良いけどネ!
『食細き おふくろ今宵は 旺盛に 美味しい連発 食欲の秋?』(10142句)《9月24日》

 今日はおふくろが久々に我が家に泊まりに帰って来ましたョ、ホント。明日は【嬉野医療センター】での診察を受けるためですが、今日のおふくろは最近では1番調子が良いように感じましたョ、ホント。私トンボは19時からの『地域戦略研究会』に出席するために夕食は摂りませんでしたが、おふくろは出された料理1つ1つに「美味しい」を連発して完食しましたョ、エヘヘ。これには料理を作った嫁サンもメチャ喜んでましたョ。「天高く 馬肥ゆる秋」って言葉がぴったりの夕餉の光景にホッとしましたョ、ホント。

じっくり見直す事が大切だネ!
『落書きと 思いし文字が 雨乞いの 貴重な記録 景清洞にて』(10141句)

 山口県美祢市にある鍾乳洞【景清洞】に江戸時代の雨乞いと見られる記録が残されてるのが発見されましたョ、ホント。発見したのは同市の県立高校の元校長の蔵本隆博サンで、幼い頃から【景清洞】を何度も訪れて洞内の文字に気が付いてたましたが、当時は「落書きと思っていた」そうですョ、エヘヘ。秋吉台について学ぶ【美祢高校】の生徒と一緒に、頻繁に洞内に入って「雨請」「雨乞」等の文字の他に江戸時代の年号が記されてる事等から、当時の人たちが雨乞いの記録として残したものではないかと推測して、研究を進めて今回の発表に至ったとの事ですョ、ホント。

男女平等を唱えてるのにネ!
『OLの 8割強が トップより サポート役が 良いと答えし』(10140句)

 【日本能率協会】グループが調査したところによると、働く女性の81,1%が仕事を成功させるために職場のリーダーではなく、メンバーとして支えたいと考えてる事が分かりましたョ、ホント。仕事よりも私生活を重視する意識等が影響してると見られてますョ。調査は6月にインターネット上で実施され、「成功を導くリーダーになりたい」「成功を支えるメンバーになりたい」のどちらに近いかを問い掛けたところ、女性は「支えるメンバー」が22,9%で「どちらかというと」の58,2%を合わせると8割を超えましたョ。男女平等って言ってる割りにはって感じですよネ、ホント。

夫唱婦随でゴールを目指せ!
『自らの 誕生祝いに 婚約を 発表北島康介(コースケ) 共泳なるか?』(10139句)

 アテネ・北京で2大会連続の2冠を達成した男子平泳ぎの北島康介・選手が、歌手のガルネク千紗サンと結婚した事を発表しましたョ、ホント。自身の31回目の誕生日の22日に婚姻届を提出したとの事ですョ。彼はマネジメント会社を通じて「今後はお互いを支え合って夫婦として歩んで行きたい」とコメントしましたョ、エヘヘ。一方の千紗サンも「真っ直ぐで行動力のある彼を尊敬し、一緒にいられる事に幸せを感じています」との談話を発表しましたョ。12月のライブを最後に芸能界を引退して彼のサポート役に徹するそうですョ、ホント。

勝っての胴上げは最高だよネ!
『白星で 連覇を決めし 巨人軍 原 辰徳(かんとく)今年も 歓喜の舞い見す』(10138句)

 ディーゲームで【阪神】が破れ優勝が決まった我が愛する【巨人軍】が、今夜の【広島】戦で2vs1で勝利し2年連続35度目の優勝に花を添えましたョ、ホント。2回に阿部選手の代役で起用された加藤捕手のセンター前ヒットで先制し、3回に同点に追いつかれたものの4回に長野選手の右翼越え2塁打で勝ち越し、その最少得点1点のリードを先発・菅野投手が守りましたョ。9回は山口・マシソン・西村投手と言う今シーズンの勝利の方程式で逃げ切り、2年連続で原 辰徳監督が忠に舞いましたョ、ホント。

自分で自分の首を絞めるところだったみたいだネ!
『驚愕の 報道世界を 駆け巡る 半世紀前に ワシントン(しゅと)壊滅?』(10137句)

 1961年1月23日、アメリカ・ノースカロライナ州ゴールズボロ上空で、飛行中のB52爆撃機がきりもみ状態になって2発の水素爆弾が機体から外れて牧草地に落下したそうですョ、ホント。そのうち1発は起爆を防ぐ4つの安全装置のうち3つが上手く機能せず、最後の1つが作動して何とか爆発を免れたとの事ですョ、トホホ。もし爆発していれば広島に落とされた原子爆弾の260倍の威力を持ってたんで、首都ワシントン・ボルティモア・フィラデルフィア・ニューヨーク等の大都市に死の灰が降り注ぎ、何百万人もの命が危険にさらされた可能性があったそうですョ。これが現実となってたら自分のクビを自分で絞めたって事でしたよネ、ホント。

医学の進歩は患者を楽にするよネ!

『胃ガン転移 有無判断の 画期的 検査法にて 切除を軽減』(10136句)

 【慶應義塾大学付属病院】の外科の北川雄光・教授らが、胃ガンの手術時に『センチネルリンパ節生検』と言う検査を行い、ガンのリンパ節転移の有無をほぼ確実に判断できる事を確認したと発表しましたョ、ホント。『センチネルリンパ節』はガンが転移する際に、ガン細胞がリンパ管を通じて最初に流れ着くリンパ節の事で、『センチネル』は「見張り」を意味するとの事ですョ、エヘヘ。検査はごく少量の放射線を出す物質をガン病変部に注入し、手術時にこの物質が到達した『センチネルリンパ節』を探知機で特定して病理検査でガンの有無を調べるそうですョ。これで切除範囲を最小限に止める事が可能になりますョ、ホント。


こっちを見る余裕に驚いたョ!
『運動会 晴仁(はるクン)主役 駆けっこは 最後に手を抜き 逆転許し』(10135句)

 今日は孫の晴仁君が通う【旭ヶ岡保育園】の運動会が【鹿島小学校】の体育館で開催されましたョ、ホント。主役の晴君は先ず最初に駆けっこに登場しましたが、スタートダッシュを決めた彼は応援する私たちの方を見ながら走り、ゴール寸前で他の子に追い抜かれ2着になってしまいましたョ、トホホ。その後のお遊戯では他の子が恥ずかしがってるのに平然と踊りきりましたョ、エヘヘ。お昼ご飯の時に「何で走りながらこっちを見たの?」って聞いたら、「グランパやバ~バの顔が見えたから」って笑顔で答えてくれましたョ、ホント。

やっと親らしくなって来たョ!
『まだ見ぬ孫(こ) 思い名前を 考える 長女(あこ)の成長 微笑ましく見ゆ』(10134句)

 今夜は長女・優理佳の子どもの名前を嫁サンと3人で考えましたョ、ホント。「この名前はどう?」って聞いて来る名前の画数が悪いモノばかりで、何度も何度もダメ出ししましたけどネ。10ぐらいはちゃんと姓名判断をしてやりましたが、その後に考えた50近くの名前は明日からぼちぼち調べてやる事にしましたョ、エヘヘ。それにしても、小さな頃からお茶目でお転婆だった長女が自分の子どもの名前を必死で考えてる姿はとっても微笑ましく思いましたョ。一生懸命考えた名前が付く子はきっと素直に成長してくれますョ、ホント。

これじゃあ従業員は安心して働けないョ!
『やり放題 自民新たな 特区をと 解雇条件 緩和を検討』(10133句)

 政府は“企業が従業員を解雇しやすい特区”を作る検討に入った事が明らかになりましたョ、ホント。労働時間を規制しない上に残業代をゼロとする事も認めるそうですョ。秋の臨時国会に提出する『国家戦略特区』関連法案に盛り込む事にしてるとの事ですョ。ベンチャー企業や海外企業の進出を促す狙いだそうですが、この法案が通れば労働者を守るシステムが大きく後退する事になりますョ、トホホ。確かに【道の駅鹿島】にも自分の事だけ考える従業員がいますが、だからと言って即クビにするなんて事はありませんョ、ホント。

振り上げた拳を下ろす時が来たのかナ??
『中国で 日中関係 改善の 地殻変動 コラムで顕著に』(10132句)

 【中国共産党】の機関紙『人民日報(海外版)』の電子版に、民間交流をベースとした日中関係改善を呼び掛けるコラムが掲載されましたョ、ホント。高 望サンの「中日の国民感情を袋小路に追い込むな」と題するコラムは、日本の対中円借款や天安門事件後の制裁解除等を評価した上で、日中の国民感情が急激に悪化した現状を反省すべきだと指摘してますョ、エヘヘ。更に、メディアの過剰な報道を戒めるような言葉も掲載してるそうですョ。中国の有識者の中には日中関係の冷え込みは自国に不利って認識が広がってるようですョ、ホント。

突然の辞任には驚いたョ!
『飛ぶ球を 密かに導入 加藤良三(コミッショナー) 五輪の落選 重なり辞任す』(10131句)

 平成13年から駐米大使を務め、その後20年7月に第12代プロ野球コミッショナーに就任した加藤良三サンが今日の『オーナー会議』で辞任する事を表明しましたョ、ホント。辞任には“飛ぶ球の導入”と“野球の五輪種目からの落選”と言う2つの大きな理由が挙げられますョ、トホホ。特に“飛ぶ球の導入”は自らが提唱して来た国際基準に近づくと言う理念からの逆行と、メディアを中心に責任を問う声が上がってましたからネ。最終的には“五輪落選”が彼に止めを刺した格好になりましたョ、ホント。

美しい満月に会議もスムーズだったョ!
『天高く 大きな光り 中秋の 満月観つつ 会議へ直行』(10130句)

 今夜は【道の駅鹿島】の運営母体である『経営運営委員会』が【BG体育館サテライト】で開催されましたョ、ホント。自宅から七浦に向かう道すがら中秋の満月の美しさに見惚れましたョ。こんな素敵な夜だから会議もスムーズに行く筈って思ってましたら、驚くなかれ懸案が次から次に承認されて1時間弱で終了しましたョ、エヘヘ。特に野菜不足の端境期対策が承認されたのが、【道の駅】にとって必ずプラスに作用するって嬉しくなりましたョ。今後もこの満月のように色んな案件が大きな丸を貰えるように顔晴りますョ、ホント。

選ぶ人がアホだってさ!
『大勝で 緩みし口元 脇 雅史 失言するも 撤回しないと』(10129句)

 【自民党】の脇 雅史・参院幹事長が都内であった女性議員の集いの挨拶の中で、「今の制度は政党段階で候補者の選び方が未熟だ。政党が本当に正しい意味で国会議員を選べるか。これさえしっかりしていればあまり大きな声では言えないが、選ぶ人がアホでも選ばれる人は立派だ」と発言しましたョ、ホント。政党の候補者選びの重要性を指摘した発言ですが、有権者を蔑視したモノとも取られかねない発言でもありますよネ、プンプン。記者団にこの件を問われた彼は「発言を撤回するつもりはない」と語ったそうですが、大勝の驕りと受け止められませんよネ、ホント。


高止まりだったからネ!
『作況が 順調コメの 値が下落? 新米市場に 劇的変化が』(10128句)

 【日本コメ市場】によると、高止まりが続いてたコメの価格が下落し始めたそうですョ、ホント。これは高値による販売不振と、秋に収穫される平成25年度産米の発育予想が概ね順調で民間在庫の余剰感が強まってるためとの事ですョ。【同市場】の調べでは、卸業者間で手持ちのコメを売買する7月上旬のスポット価格(60kg)は、24年度秋田県産“あきたこまち”が13990円・茨城県産“コシヒカリ”が13917円と、昨年9月下旬より約2000円も下落しており、銘柄や取引量に拘らなければ安いコメの調達が可能になりましたョ、ホント。

父親の徳田虎雄氏の手法を継承したみたいだネ!
『徳洲会 組織ぐるみで 選挙戦 悪の手法を 息子も継承?』(10127句)

 昨年12月に行なわれた衆院選挙で鹿児島2区から立候補して当選した徳田 毅・衆議院議員陣営が、医療法人【徳洲会】グループの全国の病院から職員を派遣して貰って選挙運動に専従させてた事が分かりましたョ、ホント。これらの職員の欠勤で減給された給与は賞与への上乗せで補填されてたそうで、『公職選挙法』で禁じられてる運動員買収に当たる可能性があるそうですョ、プンプン。父親の虎雄氏も買収や組織ぐるみの選挙で世間を騒がせましたが、こんな事を継承するなんて親も親なら子も子ですよネ、ホント。



プロフィール

極楽トンボ

Author:極楽トンボ
極楽トンボのブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。